2008年 12月 08日
自民党支持層にも見放される麻生内閣
d0006690_18565326.jpg
麻生内閣の支持率30%,不支持は60%を超えると書いたのは11月30日でした。それから1週間,メディアの世論調査では,麻生内閣の支持率はさらに急落しました。

支持率が20%台前半にまで下落したこと以上に私に興味深く思われたのは,「次の総選挙では比例区はどの政党に投票するか」の問に「自民党に投票する」と答えた率よりも内閣支持率が低くなったということです。

安倍内閣,福田内閣の末期にも支持率は低下しました。しかし,毎週調査をしているフジテレビの「新報道2001」によれば,自ら辞意を表明するまでは「自民党に投票する」よりはともに高い内閣支持率でした。

安倍内閣 辞意表明 2007年9月12日
調査日  9月6日
  内閣支持率 26.4%
  自民に投票 19.6

福田内閣 辞意表明 9月1日
調査日  8月28日
  内閣支持率 28.6%
  自民に投票 21.8

「自民党に投票する」層は積極的な自民党支持層と考えて良いと思われます。今や麻生内閣は積極的な自民党支持層にも見放されつつあるかのようです。
[PR]

by gakis-room | 2008-12-08 19:03 | つれづれに | Comments(8)
Commented by saheizi-inokori at 2008-12-09 06:58
変わるべき人がいないと朗報でも朗報と感じられませんね。
もうこれはどん底まで行った方が、行くしかないのかも。
Commented by gakis-room at 2008-12-09 08:20
saheiziさん,
生活は大変になるのでしょうが,堕ちるところまで堕ちてしまってもいいのかな,と考えることがあります。
Commented by convenientF at 2008-12-09 08:57
実は

>堕ちるところまで堕ちてしまってもいいのかな

と思っています。

hisako-baabaさんや私の年代は爆弾も極度な飢えも経験していますが、現代先進国はどんなに墜ちようとテクノロジーの支えもありますからあれほどの地獄にはならないでしょう。

さらに何事も「すぐやらない」のが我が国の役人。たとえば「年金支給を即座に打ち切る」と決めても実施までには何年もかかるでしょう。その間、私たちは生き続けることができます。

プッツンした若者たちは何でもやりなさい。
議事堂、六本木ヒルズ、銀座ブランドビル、麻生邸....片っ端から爆破してもアタシャ止めませんよ。笑って見物。
Commented by 高麗山 at 2008-12-09 12:00 x
>堕ちるところまで堕ちてしまって…

堕ちるところまで堕ちてしまっても、確固たる次の受け皿が無く、あやふやです。
ここまでにした自民に分裂などさせずに、一つきちんとした落とし前をつけさせましょう。。。
Commented by gakis-room at 2008-12-09 18:35
CFさん,
>片っ端から爆破して…
虚飾であっても「権威」を破壊するのであれば,「天誅だ」なのでしょうが,ぷっつんして,秋葉原あたりでの無差別殺人ではねえ。
Commented by gakis-room at 2008-12-09 18:40
高麗山さん,
一致結束して下野を堪え忍ぶことは自民党にはできそうもありませんから,政権党ににじりよる御仁も出ましょうか。
Commented by gakis-room at 2008-12-09 18:44
鍵コメat 2008-12-09 16:39さん,
ありがとうございます。一期一会,素敵な言葉だとしみじみと思います。
Commented by gakis-room at 2008-12-09 19:20
鍵コメ 2008-12-09 16:39さん,
ご紹介,ありがとうございます。


<< 言い訳      「さもしい」哲学,「矜恃なき」哲学 >>