2008年 11月 27日
読売,朝日,日経,毎日,産経,み〜んなオタク新聞だって
麻生内閣成立後,2ヶ月余が過ぎましたが,「失言3連発」で辞任した中山成彬前国土交通大臣を除いて,舌禍のたぐいは総理大臣が一手に引き受けているようです。

例の「(医師は)社会的常識がかなり欠落している人が多い」発言について,20日の参院本会議で陳謝,撤回したその日に,「経済財政諮問会議」では,「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」,「(私のように)努力して健康を保った人に何かしてくれるとか,インセンティブ(動機付け)がないといけない。予防すると(医療費は)ごそっと減る」と発言していたと各紙は報じています。

この発言について,きょうの記者会見で以下のように答えています。

「それは、その前の部分と前後の部分を切って、話つくっておられるんですな。その話が今、病の床におられる方の気分を害したのなら、その点はおわびします。趣旨はいわゆる予防というのをぜんぜん考えていない、今の制度はいかがなものかと。健康管理をする人としない人、予防に注意する人としない人、きちんとしている人していない人、すごい差があるわけで、君もふしだらな生活していると、将来考えた方がいいよ」

 「予防の方をきちんとすべきというのが主旨です。そこのところだけ切りとられて、そこだけ読まれて、いかがなものか。そこだけ読まれて気分を害したのなら、あやまりますが。いきなり追突されて脊髄(せきずい)を損傷とか、先天的なものとか、人によっていろいろ状況が違いますが、同じような状況でも、同窓会であうと、えらい差がでるのは、予防や健康管理している人で、ずいぶん差がある。予防にもっと力をいれることによって、医療費全体を抑制できる。その一部だけ、オタクの新聞にでたんだろうね」


麻生首相は「病床のひと」には「お詫び」しても,病は「たらたら飲んで、食べて、何も(予防も)しない人」がなるものだと思っているみたいです。この人に「老いと老化」の意味をきちんと認識したもらいたいとは,今更望むことは無理な注文だと思っています。

また,新聞議事が正しければ「その前の部分と前後の部分を切って」が日本語になっていないこともこの人の国語力でしょうから,「おや,また」だけのことです。

しかし,発言の一部だけが切り取られて「オタク新聞にでた」とは,「いかがなものか」と首相の口癖を借りてみたくもなります。「だらだら飲んで、食べて、何もしない人」と記事にした読売,朝日,日経,毎日,産経のみなさ〜ん。時事通信も書きましたから,時事通信の記事を配信した全国の地方紙のみなさ〜ん,あなたたちは「オタク」ですって,この発言について黙ったままですか。
[PR]

by gakis-room | 2008-11-27 18:21 | つれづれに | Comments(16)
Commented by yardbirdT at 2008-11-28 04:56
漫画を愛読し、「アキバ族」の味方の顔をしていながら「オタク」の正確な意味を知らないんですな。
「オタク」に関するセガレのいろいろな著書を送りつけてやりますか。

朝の散歩で「ガン」や種々の伝染病から逃れられると思ってるんでしょうね。

もうイヤだ!
Commented by gakis-room at 2008-11-28 08:00
yardbirdTさん,
かつて総裁選では「オタクのみなさ〜ん」と呼びかけながら,ここでの文脈ではオタクを否定的に使っています。化けの皮がはがれたというか,もともとこの人にはサブカルチャー論なんてなかったということだと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2008-11-28 10:50
まあ、でも私は「たらたら飲んで食べて何もして」ないです。
もっとも病気になったときは一生懸命仕事をしてましたが^^。
Commented by ume at 2008-11-28 10:53 x
一連の「医療関連発言」、的を射ていると思わなくもないのだけれど、私がウメにつぶやいたのならともかく一国の総理の公の場での発言だとすればどう考えても、「?」でしょう。不用意というよりアホです。この人にはそんな判断力もないのでしょうか?
さらに、「奥田発言」に対するマスコミの反応と「麻生発言」に対し素早く抗議に駆けつけた医師会の反応の違い!いやな気分です。
Commented by yuuko-11 at 2008-11-28 11:41
↑の方じゃないけど、同居人に聞いてみました。
「晩酌しながら、私や私が相手しないときは夕子ちゃんにぶつぶつぐちるけど、そういうことって、その相手にも言うの?」
「ううん、ア○太郎は何も考えずに思いつきのまま言うね。」
で、ア○太郎さん、健康管理してるんだね。
(歩くだけで言われたら困るのだが…)
Commented by convenientF at 2008-11-28 11:47
>サブカルチャー論なんてなかったということだと

サブカルチャーに生きている連中はあんな読み違いをしませんよ。
旧漢字旧仮名遣いをフツーに使いこなすヤツが珍しくありません。
Commented by convenientF at 2008-11-28 11:50
まあ、でもsaheizi-inokoriさんもgakis-roomさんも、太郎ちゃんが納める税金に世話になるどころか大勢養っていらっしゃるでしょう。私だってまだまだ...

そういう社会の構造、メカニズムを知らないんですよ、アイツは。
Commented by gakis-room at 2008-11-28 19:09
saheiziさん,
朝の30分の散歩で病にならないのでしたら…。ああ,そうか,こんなことも理解できない医者は「社会常識に欠けている」という発言につながるのですね。
Commented by gakis-room at 2008-11-28 19:12
umeさん,
奥田発言に対するマスコミ(労働組合を含む)の無反応にはびっくりしています。虚仮にされていることの自覚もないのですから。
Commented by gakis-room at 2008-11-28 19:19
yuuko-11さん,
晩酌しながらのぶつぶつは,まあ,酒の肴の一品でしょうか。私もぶつぶつを聞いてくれる人がほしい,なんちゃって(笑)。
Commented by gakis-room at 2008-11-28 19:21
CFさん,
彼は単なるマンガ好きだけでしょうね。
Commented by gakis-room at 2008-11-28 19:26
CFさん,
少なくともこの8年間,私は医者にかかっていませんから,持ち出し一方です。私も言ってみますか,「何であいつらの歳費を私が払わちゃいけないんだ」と。
Commented by convenientF at 2008-11-29 04:40
gakis-roomさん、

>「何であいつらの歳費を私が払わちゃいけないんだ」と。

麻生が話題をさらう前の、例の珍総理に「オマエ、オレと同じ会費なのにオレより沢山食っとるゾ」と絡んでやったら「ま、そんな堅いこと言わんと、これ一切れ上げるわいね」とアワビをくれましたっけ。
アイツの方がまだ可愛かったなぁ。
官房長官は「私は弁明長官です。フッフッフ」で済ませていましたし。

国保の場合、推定7割以上の人の保険税で残りの人たちの医療費をまかなっている、と読んだことがあります。
その代わり、自分が大病すれば他の皆さんの保険税でまかなってもらうことになります。

だから「保険」という名前になってるということをアイツは理解していないんですね。
Commented by gakis-room at 2008-11-29 18:51
CFさん,
「保険」なのに,75歳以上を「後期高齢者特別シート」に押し込むことの政治の貧困,いいえ頽廃があります。
Commented by convenientF at 2008-11-30 04:36
私は選択科目で「保険論」を履修しましたが、これは人間の、他に帰することのできない肉体的&社会的不平等に対する深い洞察から生まれた優れたシステムであることを知りました。
西欧で「保険」が発明される一方、日本では鎌倉時代に「講」(頼母子講や無尽講)が発生しています。
人間の叡智と愛情の産物であることをヤツらは教わっていないようですね。
Commented by gakis-room at 2008-11-30 11:56
CFさん,
掛け金制による社会保険制度はビスマルクが最初だと思っていました。


<< 花はどうでもいいようです,タマサンゴ      たそがれ,立ち枯れ >>