2008年 11月 18日
このまま立ち枯れていくのでしょうか,麻生政権
d0006690_17581092.jpg日毎に秋は深まり,今晩から明日にかけてはこの秋1番の冷え込みのようです。奈良地方気象台の午後5時の予報では,明日は以下の通りです。
  最低気温 2度
  最高気温 9度
  
先ほど帰宅しましたが,午後5時の気温は11.9度,湿度43%,風速3m/sでした。体感温度では4.5度のようです。

寒さは麻生政権には遙かに厳しいようです。今月に入ってからのマスメディアの調査によると。内閣支持・不支持はすべて逆転しました。

フジテレビ系列の「新報道2001」では,不支持率は60%近くにまでなっています。テレビ朝日系列の「ANNニュース」では支持率はついに30%を割りました。

手元に資料の残っている「新報道2001」での比較ですが,11月13日の麻生内閣の支持率・不支持率は,自民党が大敗した昨年の参院選挙直前の安倍内閣に近く,福田内閣では政権発足後,4ヶ月余を過ぎた2月初めに相当します。麻生内閣発足後2ヶ月たらずしての支持率の低下は「無残」に近いものがあります。

「政局よりも政策を」,「政治家の中で1番使えるのは私,麻生」と気取ってみせはしましたが,その政策では混迷し,「緊急を要する」はずの第2次補正予算案の提出すらままならないようです。

本日発売の「週刊朝日」の新聞広告ではその特集は「漢字も空気も読めない総理」「麻生政権 ここまで壊れている!」と揶揄されものです。「政策」だけでなく「政局=解散・選挙」もできないまま,立ち枯れていくかのようです。
[PR]

by gakis-room | 2008-11-18 18:20 | つれづれに | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8940237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 好都合な虚構 at 2008-11-20 04:35
タイトル : OPEC様    
妻は、左半身の機能が戻ってきたので油断したのか、昨晩、左手に少し重いものを持って歩き出したとたんに転倒。一晩冷やしてから病院へ行ったら手首複雑骨折。 1週間経過を見て手術するかどうか決定。 かくしてアタシャ短時間覚醒が未だ続いているのに専業主夫に逆戻り。 こんな晩年を迎えることになろうとは.... あのとき機銃弾を受けて死んでいれば「今頃は総理大臣か?いやノーベル賞学者だろう。スカラ座で未だ主役を張っているかもしれない」などと親族は好き放題に祭り上げてくれているだろうに.... ...... more
Commented by YUKI-arch at 2008-11-18 21:24 x
のたれ死にすることでしょうね。
みんな彼の能力、資質を見抜いています。

Commented by gakis-room at 2008-11-19 07:38
YUKIさん,
第3番目の「選挙の顔」も萎んで行きます。ますます,自民党の政権担当能力のなさが晒されていきます。
Commented by convenientF at 2008-11-19 09:29
燗酒に湯豆腐で見物しましょうや。カキにナマコもいいですねぇ。
ちなみにナマコは韓国でも食べるんでしたっけ?

日本の韓国料理はとにかく偏向しているような気がして、本当に旨いモノを教えられていない気がして、権威に伺います。
Commented by gakis-room at 2008-11-19 10:32
CFさん,
小沢党首にほんのちょっとだけ演説力があれば,「立ち枯れ」もたちまちに「枯れ木」になってしまうのでしょうが,演説力は口先の技術ではなく哲学の問題ですから,「立ち枯れ」もなかなか「枯れ木」にはなりそうもありません(笑)。

私は断じて「権威」ではありません。
韓国でナマコを食したことはありませんが,ナマコは釜山の海鮮市場で見たことがあります。赤ナマコでした。
日本で食べる韓国料理にはハズレが多いようですね。saheiziさんのおなじみの江戸川橋の「ソウル」はアタリでした。
Commented by 高麗山 at 2008-11-19 15:04 x
C.Fさん
1670年頃に、張氏夫人によって書かれた『飲食知味方』に既にナマコ料理は出てきます。
炒める、蒸す、煎る、スープ(湯)、膾として登場していますが、あまり一般的ではなかったようです。
現在の食べ方は、日本人が持ち込んだ日式をまねたものと、中華料理の応用がほとんどのようです。私が食べたのは、ほとんど中華で大変高価でした、生ものは、釜山で食べた一回のみです。
ましてや、海鼠腸やくちこに至っては、日本文化そのものです!

韓国料理文化史に面白い話が書いてありました。『北方民は、駱駝の陰茎を海鼠と称して食す』と!!!
Commented by gakis-room at 2008-11-19 19:16
CFさん,
きょう,京都で会った知人(韓国人)に聞いてみました。高麗山さんの言う「膾」(フェ,刺し身のこと)として食べることが多いようです。山葵醤油ではなく,韓国ですからチョジャン(コチュジャンと酢を混ぜたもの)で食べます。なお,ナマコは韓国語ではヘサムと言いますが,これは「海の高麗人参」と言う意味です。
Commented by convenientF at 2008-11-20 04:26
gakis-roomさん、高麗山さん、

お陰様でイメージは沸いてきました。
要するに私には合わないから近づかない方が良さそうですね。
ありがとうございました。
Commented by gakis-room at 2008-11-20 07:34
CFさん,
まあ,そうおっしゃらないで,時には近づいてみてください。いいものですよ。
Commented by convenientF at 2008-11-20 14:59
>時には近づいてみてください。いいものですよ。

この界隈には東洋人が大勢住んでおり、日本化されていないアジア料理の店も沢山あるので近づいてみますか。
Commented by gakis-room at 2008-11-20 18:13
CFさん,
お住まい近くに私の娘夫妻がいます。私も何度か行きましたが,確かに日本化されていないアジア料理店がいくつかあります。是非ご賞味を。あるいは新大久保あたりまで繰り出してもいいかもしれません。


<< 冬が来た!      カタバミ(オキザリス)2種 >>