2008年 11月 15日
ここが「日東第一形勝」の地,鞆の浦・1
夏から計画はしていたのですが,やっときょう,鞆の浦(広島県福山市)に行ってきました。鞆の浦は宮崎駿が長期滞在して,「崖の上のポニョ」の構想を練ったところとして最近は訪れる人が多いのだそうです。

私の目当てももちろんここの景色でしたが,「ポニョ」とは違って,福禅寺本堂に隣接する「対潮楼」からの景色です。(写真はクリックすると大きくなります

d0006690_2293719.jpg福禅寺
福禅寺は950年頃に創建されたとされる真言宗の寺院です。そして「対潮楼」は1690年頃に創建された客殿です。客はここを宿泊場所とした朝鮮通信使の正使ら7人です。

朝鮮通信使は朝鮮半島から瀬戸内海に入り,必ずこの地で宿泊しました。朝鮮通信使が宿泊した場所としては岡山県の牛窓も有名です。牛窓には10年ほど前に行きました。

d0006690_22101333.jpg「対潮楼」
鞆の浦は東西の潮が重なる(対潮)ところです。「対潮楼」はそこに建つ楼閣という意味でしょうか。

d0006690_22103725.jpg「対潮楼」から海を見る
1711年(第8回)に従事官として来日した李邦彦は「対潮楼」からの景色を「日東第一形勝」と賞賛しました。

d0006690_2211661.jpg「日東第一景勝」の扁額
対潮楼の室内に掲げられた「日東第一形勝」の扁額。李邦彦によって書かれた。

d0006690_22113527.jpg「対潮楼」の扁額

1748年(第10回)に同行した書家・洪景海による。




※朝鮮通信使
朝鮮王朝国王が日本国王(日本の外交権者)に国書を手交するために派遣した使節。江戸時代には徳川将軍就任の祝賀を中心に12回来日。使節団は平均400名前後。儒学者,書家,画家,医師等も同行し,宿泊した各地で文化交流が行われた。江戸時代,中国,オランダとは「商」を通じたが,朝鮮王朝とは「信(よしみ)」を通じる関係であった。
[PR]

by gakis-room | 2008-11-15 22:25 | つれづれに | Comments(8)
Commented at 2008-11-16 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2008-11-16 08:20
福山には見どころもあるはずなのに通過ばかり、もったいないことでした。
もっとも朝鮮との歴史に興味がないと今ひとつ足が向かないのかもしれません。何かにちゃんと興味を持つことの効用ですね。
野の草花と同じ。
Commented by gakis-room at 2008-11-16 09:37
鍵コメさん,
ありがとうございます。コピー,ペーストしているうちに失敗してしまいました。
Commented by gakis-room at 2008-11-16 09:42
saheiziさん,
福山は老中阿部 正弘の城下町で,古い町並みを含めて見所がたくさんありました。日帰りの予定を変更しようかと思ったくらいです。
Commented by 高麗山 at 2008-11-16 11:11 x
すぐ隣が岡山県なのに、宿を広島市内にとって三日間、往復200キロの道のりを通った実績の持ち主です。
ゆえに三日間滞在しても何も知りません。
最近大きな橋が掛ったように聞きましたが?
Commented by gakis-room at 2008-11-16 13:12
高麗山さん,
福山は岡山県に隣接していますからね。
港地域は道路が狭いために橋を架けてバイパスを通そうという計画が進行中ですが,反対運動側は提訴しています。
Commented by tokuro94 at 2008-11-20 13:53 x
 こんにちは。朝鮮通信使について、まだまだ知らないことばかりです。もっと知りたいとおもいました。広島に行ってみたくなりました。今までは広島は九州に行くとき(中学・高校の修学旅行)に通過するだけでした。新幹線の車窓からの景色だけです。是非、知っていきたいです。岡山の博物館で見た朝鮮式山城も見てみたいです。

Commented by gakis-room at 2008-11-20 18:08
tokuro94さん,
念願の鞆の浦でした。福禅寺に入ったときにはちょうど対潮楼で琴が演奏されていました。客は20人近くいたでしょうか。しかし,琴の演奏が終わると私一人になりました。朝鮮通信使が見たであろう景色を独り占めできました。


<< 宿泊したかったのですが…,鞆の浦・2      やりきれない頽廃したこの知性 >>