2008年 11月 13日
ひどくお疲れのようですから…
d0006690_18561833.jpg昨日も遅くまでお飲みのようでした。私は誰がどこで何を飲もうが,お酒は楽しく飲めれば良いと思っていますから,ゆっくりと楽しいひとときを過ごされ,お酒がその日の「クールダウン」となり,明日の活力になればなお良いと思っています。

ホテルの会員制バーで飲むことと庶民感覚とはナンのつながりがありましょうか。カップ麺の値段がトンチンカンであったことも同様です。カップ麺を買ったことがない私も正確な値段となると自信がありません。私は政治家としての,その頂点である国の宰相としての庶民感覚とは優れて「想像力の世界」のことだと思っています。

何人かの新聞記者のようにホテルのバー通いを「庶民感覚」を理由に詰ることに,新聞記者としての,あるいはジャーナリストとしての思想の貧困を禁じ得ません。しかし,「ホッケの煮付け」には「おや,まあ」と思いました。

9日のことです。居酒屋で学生たちとお飲みになりました。正確に言えば「自民党学生部」の皆さんたちとですから,「配下の大学生」と言うべきであって,これも庶民感覚とは無縁のことです。「見え透いたパフォーマンス」でしかありません。

「配下の大学生」との飲み会のメニューを聞かれて「ホッケの煮付けとか,そんなもんでしたよ」と翌日の自民党役員会で述べられたようです。居酒屋のメニューに「ホッケの煮付け」なんてないことを毎日新聞は「ホッケは煮付け?焼き物?…なじみ薄露呈」と書いていましたが,私は違った意味で「おや,まあ」と思いました。

「昨夜のメニューを覚えていない」,よほどの深酒ならともかくも,これは深刻なことです,お疲れも相当だと思いました。あるいは「(配下の)大学生」と「居酒屋」で飲んだ,ということで「庶民性」をアピールしたかったのであれば,浅はかもきわまったと言えそうです。メニューも覚えていない程度に心は空虚だったのですから。

12日午後の日中関連イベントで「これだけ『はんざつ』に両首脳が往来したのは例がない」「(四川大地震は)『みぞうゆう』の自然災害」と語られました。「頻繁(ひんぱん)」「未曽有(みぞう)」の読み方をご存じなかったのでなく,お疲れの故であれば幸いです。

また,7日の参院本会議でも,村山首相談話を「ふしゅう」すると述べられています。「踏襲(とうしゅう)」を「ふしゅう」と間違って読んだことは何回かありました。これもまた,お疲れの故であれば幸いです。

「政局より政策」と大見得を切った「定額給付金」の要項も迷走を重ねて,ようやくきまったようです。しかし,全国紙5紙を読みましたが,私には「1万2千円を払う,後は知らん」という以上には理解できませんでした。この程度をもって「政局より政策」とお考えであれば,「思考停止」,「支離滅裂」,やはり相当にお疲れのこと故にと思われます。

ここは1つ,自主的に「首相の職」を辞退なされてはいかがでしょうか。そして,普通の思考が回復するまで,ゆっくりと葉巻の煙の中でご養生ください。私と言えば,せこいですから,件の1万2千円については「バッカじゃなかろか,これが選挙の顔の『政策』かよ」といただくことをすでに決めています。
(写真は「近くの公園」の「私のベンチ」,最近は空いていることが多い)
[PR]

by gakis-room | 2008-11-13 18:58 | つれづれに | Comments(14)
Commented by umetec1910 at 2008-11-13 19:38
庶民でない人に庶民性を求めるばかばかしさと、求めに応じて庶民性をアピールするばかばかしさ、甲乙つけがたい。この国で生きていくのがばかばかしくなり、本日、1800年前の世界「レッドクリフ」を覗き見してきました。
でも、この時代も大変そうでした。  by ume
Commented by 高麗山 at 2008-11-13 21:12 x
漫画本未曾有頻繁踏襲無!
Commented by saheizi-inokori at 2008-11-14 07:45
私も昨夜は(も?)飲みすぎました。
食べたものはさし盛、川エビの唐揚げ、湯豆腐、焼き鳥、、よかった!
一万二千円の話もツマミになりました。
そのせいか夜中に目が覚めてしまいました。
Commented by gakis-room at 2008-11-14 08:34
umeさん,
あの時代もこの時代もそれぞれに大変です。「民のために」と言いながら,民が見えていませんから。
Commented by gakis-room at 2008-11-14 08:35
高麗山さん,
「詳細」を「ようさい」とも読んでいたようです。
Commented by gakis-room at 2008-11-14 08:37
saheizさん,
川エビの唐揚げ,私も好きです。「1万2千円」のつまみのお味はいかがでしたか。「苦いか,しょっぱいか」,これはサンマでしたね。
Commented by yuuko-11 at 2008-11-14 09:15
んで、総裁選挙がまたあると…
(テレビで言ってたワン)
あっそうそう「地方分権」の使い方も間違えた?
Commented by gakis-room at 2008-11-14 09:22
yuuko-11さん,
「地方分権」の使い方も間違えましたね。いよいよ「支離滅裂」です。そして「生活支援定額支給」からいつの間にか「生活支援」も消えてしまいました。こちらは説明もなくダンマリです。
Commented by convenientF at 2008-11-14 13:34
「高麗山」を読めるかなぁ。

「定額支給」なんかどうでもいいからさっさと引っ込むべきだ思いますが、学力劣等では自分がナンバー1と自負しているあの男がまたしゃしゃり出てくる危険がありますしねぇ。
Commented by gakis-room at 2008-11-14 18:00
CFさん,
>「高麗山」を読めるかなぁ
声を出して読んでもらいたいですね。

取り得るべき唯一最高の政策は,彼の辞職だったりして(笑)。
Commented by saheizi-inokori at 2008-11-15 10:44
さっさと辞めた前の二人が懐かしくなります。
そういえばジイサンもなかなか辞めなかったなあ。
Commented by gakis-room at 2008-11-15 22:40
saheiziさん,
ある人曰く,「ジイサンの場合は『バカヤロー解散』でしたか,彼の場合は『バカヤローの解散』」なんだそうです。
Commented by saheizi-inokori at 2008-11-16 08:25
いえてる!でもバカヤローは自らは辞めない。そこがバカヤローの所以かも^^。
Commented by gakis-room at 2008-11-16 09:50
saheiziさん,
「このままでは立ち枯れてしまいますよ,きっと」で記事を締めくくろうと思いましたよ。消さなければ良かった。


<< やりきれない頽廃したこの知性      もっとふさわしい名前を付けてあ... >>