2008年 10月 20日
秋の決めては紅玉ですね
d0006690_18514521.jpgきょう,紅玉をいただきました。果物をあまり食べない私ですが,その季節に買い求める例外がいくつかあります。20世紀梨,そして生柿は好きではない私ですが,干し柿は時折買い求めます。紅玉もその一つです。

20世紀梨はその甘いみずみずしさが好きです。紅玉はなんと言ってもその色つやと酸っぱさです。子供の頃,リンゴと言えば紅玉と国光だけでした。そのノスタルジアといえばノスタルジアですが,この酸っぱさは私に秋を実感さます。

一昨年の10月26日にも書きましたが,紅玉は私の場合には食後のデザートではありません。食間のまあ「おやつ」です。

私は酸っぱいものが好きです。それで「男なのになぜ」とよく聞かれますが,私には不思議なことです。一般に男は酸っぱいものを好まないのでしょうか。私には不明です。

毎朝飲むジュースはグレープフルーツです。コチュジャン(韓国の唐辛子味噌)に酢を加えたチョジャンは常用です。

果物と言えば,今年の夏は珍しくスイカをよく食べました。「8分の1カット」と,独り暮らしの私にはひどく便利な大きさのものが売られていたからです。しかし,子供の時のように「タネ飛ばし」はしませんでした。
[PR]

by gakis-room | 2008-10-20 19:05 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8795962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2008-10-20 22:30 x
以前、saheiziさんにコメントしたことがありました。
国光は、毎年自分の歯の健全さを確認します、紅玉は酸味を利用した料理の副材に使います。
長野の友人は、「おめえのために作ってるだぞ!」と言いながら、国光は毎年届けてくれます。
友人曰く、今の改良品種は、国光や紅玉より数段蜜の入りや糖度が優れていると。。。
しかし、物の無い時代に食べた“ 国交や紅玉 ”は忘れがたい俺のリンゴなのだ!!!
Commented by umetec1910 at 2008-10-21 06:01
子供のころ見たアメリカのテレビドラマでよく登場するおやつに焼きりんごがありました。どんな味がするものやら興味津津でしたが母が作り方を知っているわけもなく、結局、大人になってから自分で作ってみました。しかし、ぜんぜんおいしくなくてガッカリしました。それ以来紅玉は食べておりません。作り方が悪かったのでしょう。紅玉に責任はないような気がします。     by ume
Commented by gakis-room at 2008-10-21 06:56
高麗山さん,
国光を「歯の健全さの確認のため」とはすごいですね。
他の品種がどれだけ蜜の入りや糖度にすぐれていても,私は紅玉が好きなのです!
確かに,紅玉は料理の副材料やケーキに使われることが多いようですね。
Commented by saheizi-inokori at 2008-10-21 07:00
紅玉は私も好きですがあまり見掛けませんね。
モチが悪いから産地でもぎたてを食べないと。
来月中学の同級会が長野であるのです。
紅玉に出会えるかも。
Commented by gakis-room at 2008-10-21 07:03
umeさん,
私も焼きリンゴの名前は知っていますが,食べたことはありません。それで,検索してみました。しかし,あまり食べたいとは思いませんでした。やはり,紅玉は私には生がいいようです。
Commented by gakis-room at 2008-10-21 07:06
saheiziさん,
スーパーでもおいてあってもほんの少量です。生は嫌われていて,ケーキ材料が主だからでしょうか。
もぎたての生,美味しそうです。


<< 花弁のない花,アオゲイトウ      小さな異変,2つ >>