2008年 10月 03日
ニラの花盛りですが…
d0006690_636739.jpg初めてニラの花を知ったのは昨年の9月15日でした。「例の田舎道」でのことです。小さな白い花の花序は好きな花の1つになりました。

今年も「例の田舎道」でも見かけます。そして,ニラの花は「近くの公園」のあちこちでも見られます。これまでも「見えていなかった」ことはたくさんありますが,「近くの公園」のニラは違うように思います。

「近くの公園」の奥まったところならともかくも,これだけあちこちに見られるニラの花盛りを昨秋に見逃したとは思われません。

ですから,今年,突然に咲き出したと思いたいのですが,しかし,それも不自然なことです。こんなにもあちこちで咲いているものがやはり見えていなかったののだろうと思います。なんだかひどくいじけてしまいそうです。

写真のニラの群生は,「近くの公園」近くの空き地です。空き地といっても他所様の敷地内ですから,覗いてみたのは今年が初めてです。
[PR]

by gakis-room | 2008-10-03 06:36 | 花の手帳 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8706254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maron415 at 2008-10-03 09:50
その空き地ですが、例えば去年は草刈サボってて、咲いていたけど草にうずもれていたとか…
家のうらのほうにも生えていましたが、今年は早々に草刈機の餌食にあい、ありません。刈ると、あのにおいが蔓延します(笑)
Commented by asuno-kazemachi at 2008-10-03 15:20
素朴な疑問ですが、ニラの群生地では、あのニラのニオイに圧倒される、というようなことはないのでしょうか?
↑のコメで、マロンママさんが、刈るとニオイがすると書かれていますが、刈らないでそのままの状態のときは、どうなんでしょう。

見ようとしないと見えないものってたくさんあることに、この年になって気づき、恥じ入る毎日です。
Commented by 高麗山 at 2008-10-03 15:36 x
数年前に、一株頂いた韮がこれだけ我が家の周辺を席捲するとは、想像だにしませんでした。
あの黒い種が飛び散るのかな?
Commented by maron415 at 2008-10-03 16:09
横レスです。
<あのニラのニオイに圧倒される>ということはないです。
(ちょうど、スーパーのがそんなににおわないのと同じように…)
クンクンすれば、におうくらいかな?
ただ、切断するとにおいが飛び散るのかな?
Commented by saheizi-inokori at 2008-10-03 17:29
今年見えたものが来年見えなくなるということもありそうです。私の場合。
Commented by gakis-room at 2008-10-03 18:12
マロンさん,
空き地は今年初めて覗いてみましたから,昨年のことはわかりません。
問題は「近くの公園」です。昨年もニラの花が咲いていたのかなあ。

>刈ると、あのにおいが蔓延します
タマネギを刻んだときと同じ原理ですかね。
Commented by gakis-room at 2008-10-03 18:17
asuno-kazemachiさん,
マロンさんのレスのとおりです。写真は少ししゃがんで撮りましたが,ほとんど臭いを感じませんでした。

見えなかったものが1度見えると,ここにも,ここにもとその存在を知らされます。抽象的なものはともかくも,私にとって特に野草はそうです。

Commented by gakis-room at 2008-10-03 18:19
高麗山さん,
ニラって,繁殖力が強いのでしょうか。それで,ニラ(レバ)を食べるとその精気を得て元気になる!?
Commented by gakis-room at 2008-10-04 00:56
saheiziさん,
それは私も同じです。趣向あるいは嗜好が変わったからということもありましょうが,「衰え」もありますね,私の場合は。
Commented by saheizi-inokori at 2008-10-05 09:11
いちいち「私の場合は」という必要がなさそうに思えてきた。私の場合は^^。
Commented by gakis-room at 2008-10-05 15:08
saheiziさん,
「私の場合は」という限定は,書く,書かないは別にしてもいつも必要だと思っています。


<< ホトトギス,鳥の鳴き声とは大違いです      ハナセンナ,別名「アンデスの乙女」 >>