2008年 10月 02日
ハナセンナ,別名「アンデスの乙女」
d0006690_7323995.jpgハナセンナ
マメ科カ ワラケツメイ属

ブラジル,アルゼンチン原産の常緑低木。「近くの公園」の奥まったところに咲いています。鮮やかな黄色の花をたくさん咲かせています。

丸みを帯びた5弁の花の形もかわいいですが,すっと伸びた雄しべも印象的です。別名の「アンデスの乙女」にもなんとなく頷けます。

d0006690_7325153.jpgよく似た花にモクセンナがあります。花は似ていると言えば似ていますが,何よりも葉が違います。モクセンナの葉は丸みを帯びてびっしりついていますが,ハナセンナは縦長で先端がとがっており,まばらです。いくつかのサイトで混乱が見られます。
[PR]

by gakis-room | 2008-10-02 07:42 | 花の手帳 | Comments(0)


<< ニラの花盛りですが…      中旬を過ぎて,ア,秋・9月の気温 >>