2008年 09月 27日
シオンの群生を見てみたい
d0006690_187857.jpgシオン(紫苑) キク科 シオン属

「近くの公園」です。鮮やかな淡紫色です。「近くの公園」では2株しかありませんが,シオンの群生をいつか見て見たいと思います。どこへ行ったらいいのでしょうか。

シオンの花の大きさは3センチくらいですが,1センチくらいの「ヒメシオン」という花もあるそうです。こちらは「紫苑」の名がついていますが,白色です。

「ヒメシオン」を漢字で書くと「姫紫苑」です。しかし,5〜6月頃に咲く「ヒメジョオン」もシオンによく似た花で,白色です。そして,漢字で書けばヒメジョオンは「姫女苑」です。


d0006690_1871819.jpgシオンもキク科です。ですから,近寄って覗いてみました。ありました,紫色の舌状花の中に黄色の筒状花です。飛び出しているのは雄しべでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2008-09-27 18:10 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8676926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maron415 at 2008-09-28 16:20
姫女苑は、勝手に群生してるの見ましたが…
「昭和記念公園」まで行きますか?(笑)
そうそう、↓のアメリカの高三郎君ですが、田んぼの中にたくさんおりました。
(いつもの公園の近くにあるんです。いわゆる水田雑草というのがいっぱい生えてる田んぼが…)
Commented by gakis-room at 2008-09-28 18:52
マロンさん,
水田近くにあるのであれば,「日本の高三郎君」かも知れません。

ハルジオン,ヒメジョオンの群生は見るのですが,シオンはまだです。いつか見て見たいと思っています。
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-29 10:31
昔に比べるとシオンが少なくなったように思います。
米沢に行きましたが、シオンやダリアなど子どものころの花がいっぱい庭先に咲いていて、それは長閑でした。
Commented by gakis-room at 2008-09-29 12:07
saheiziさん,
私は最近まで,野草の名前をほとんど知りませんでした。ですから,昔との比較はできません。
それにしても,シオンがいっぱい咲いている庭先っていいなあと思います。


<< 涼しいというよりも,肌寒い1日です      はじめまして,アメリカの高三郎... >>