2008年 09月 13日
これはキンエノコロでしょうかムラサキエノコログサでしょうか
d0006690_7445369.jpg「猫じゃらし」が通名で,植物名は「エノコログサ」であることを知ったのは昨年の9月2日でした。

その時,「エノコロ」が「犬コロ」のことであること,
「エノコログサ」とは別に「アキノエノコログサ」があり
,さらに「キンエノコロ」というものもあることも知りました。

1度,「黄金色に輝く」というキンエノコロを見たいと思ってきました。写真は「近くの公園」です。これはキンエノコロでしょうか。昨年からこれを知っていましたが,私には褐色に見えます。

「黄金色」を「黄褐色」と見れば,キンエノコロに見えないことはありません。よく似たものにムラサキエノコログサがあります。これは褐色がかったムラサキ色のようです。写真のエノコロは「ムラサキエノコログサ」に見えないこともありません。

どうも「キンエノコロ」と「ムラサキエノコログサ」との区別は解けない宿題になりそうです。

以下はエノコロの名がつくものです。
エノコログサ
アキノエノコログサ
キンエノコロ
コツブキンエノコロ
ムラサキエノコログサ
オオエノコロ
ザラツキエノコロ
ハマエノコロ

ところで,「アワ(粟)」はエノコログサから作り出された栽培植物だそうです。そういえば,どちらもイネ科,エノコログサ属です。エノコログサが粟の原種であるとは,しばらくは「雑草・エノコログサ」の見方が変わりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2008-09-13 07:50 | 花の手帳 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-13 09:12
これだけ並べるとエロの字ばかりが目立ちます。
私がおかしいのかも。
Commented by maron415 at 2008-09-13 10:23
これだけくらべると、ワケワカメで、頭の中がぐるぐるです。
ムラサキエノコログサはエノコログサの変種で、
キンエノコロは独立した種らしい

まあ、黄褐色のマロンを黄金というからな(笑)
でも、日に当たると、マロンと同じで金色に輝いて、きれいですよ♪

Commented by gakis-room at 2008-09-13 13:56
saheiziさん,
あははっ,言われてみれば,目立ってきました。
Commented by gakis-room at 2008-09-13 13:57
マロンさん,
例によって,勝手にキンエノコロと思うことにしましょうか。


<< 今年の残暑は?      クズの花,くずについて知ったこと >>