2008年 09月 11日
小さなアサガオです,マメアサガオ
d0006690_634564.jpgマメアサガオ ヒルガオ科 サツマイモ属

「近くの公園」の入り口横の道路に沿ったフェンスに絡んで咲いています。「マメ」の名前のように小さな花です。直径1.5センチくらいの白色がいくつも咲いています。

花期はは6月〜10月のようですが,ここで花をが見られるようになったのは最近のことです。

d0006690_635853.jpgこれとよく似た花に「ホシアサガオ」というのがあるそうです。おしべの葯が赤っぽいのがマメアサガオだそうですから,これはマメアサガオです。

別名を「ヒメアサガオ」と言うようですが,「ヒメノアサガオ」というのもあるようですからややこしくなります。「ヒメノアサガオ」の花は薄い黄色で,底紅だそうですが,「ホシアサガオ」も「ヒメノアサガオ」もまだ見たことはありません。
[PR]

by gakis-room | 2008-09-11 06:41 | 花の手帳 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8591502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み at 2008-09-11 09:44
タイトル : 「川越いも」の110年 DVDに
「川越いも」の110年 DVDに  幻の品種「紅赤」 愛好家ら制作 川越地方特産のサツマイモ「川越いも」を代表する品種、紅赤(べにあか)の発見から今年で110年。これを記念し、川越いもの愛好者らが、紅赤の歴史や担い手たちの活動を記録したDVDビデオ「サツマイモ再発見!幻のいも紅赤110年」を制作した。13日午後2時から、紅赤発見の地・さいたま市浦和区北浦和の北浦和図書館で上映会(入場無料)を開催す... more


<< クズの花,くずについて知ったこと      「モドキ」が正式名称だなんて,... >>