2008年 09月 09日
セイカイ不思議発見
福田首相が「ぷっつん」してから1週間が経ちました。以下,思いつくままに私のちょっとした疑問をあげてみました。

その1 野党の論評
先の通常国会で,「問責決議」をした野党は,「福田首相の辞任は遅すぎる」と言うのではなく,「無責任」だという。

その2 幹事長のはしゃぎ
首相を支えきれなかった与党の幹事長は,支えきれなかった非力を省みることもなく,真っ先に総裁選に手をあげた。

その3 首相の無責任・1
辞任表明をしたとは言え,「現職首相」である。しかし,記者会見(いわゆる「ぶら下がり」)を拒否した。理由は,(自民党総裁選に)余分な波風を立てないためだという。彼には国民への説明責任よりも,与党への「沈黙責任」の方が重いようだ。

その4 首相の無責任・2
「わくわくするような総裁選を」だって。首相の「ぷっつん」を自省も,批判もしない候補者の乱立には「苦虫を噛む」だけなのに。

その5 解散,総選挙の日程が先に決まる
「解散は首相の専権事項」とはよく聞いてきた言葉。後任の首相どころか,与党の総裁さえ未定なのに解散,総選挙の日程が内定(?)がなぜ先なのか。

その6 民主党の埋没
自民党の「カラ騒ぎ的総裁選」で,代表選挙をしなかった民主党は「マスコミ埋没」を危惧しているという。マスコミに露出するだけなら,カラ騒ぎ,スキャンダルが1番。私なら,1日に1つ,綿密は政策発表をする。題して「連続記者会見,ここが政権担当能力なき自民党とは違う」。

その7 なぜか問われない総裁選立候補予定者の政権担当能力
立候補「予定」だからなのだろうか,トータルなビジョンはなく,1店1品の町の専門店の様相。マスコミも民主党の政権担当能力にはしばしば言及しても,立候補予定者にはなぜか寛容である。参加することに意義がある?

その8 おまけ
これは疑問ではなく,すっきりした話。今日の天気は沖縄を除けば全国的に終日快晴のようです(朝日新聞大阪本社版)。その沖縄も日中は晴れ模様で,降水確率は10%。このような天気予報は実に久しぶりです。秋です。d0006690_9152347.jpg
[PR]

by gakis-room | 2008-09-09 09:17 | つれづれに | Comments(5)
Commented by maron415 at 2008-09-09 10:25
で、小沢さんも、自民党さんもおすもうさんの話題に食われた?
フッフッフッさん、どうせやめるなら、8月最初にやめればと思ったのだけど、そのときやめてもオリンピックでかすむからかなあと思ったり…
(オリンピック行きたかったか?)
一介の記事に言われると、ぷっつんするのねと改めて思ったり…
Commented by gakis-room at 2008-09-09 11:53
maronさん,
朝日新聞も産経新聞も(購読しているのはこの2紙)1面のトップはお相撲さんの話題でしたからねえ。セイカイに限らず,一寸先は闇? ままならないようです。
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-10 00:08
山本太一とかいう人に「あんた担いできた安倍も福田もこけたのに責任感じないの」とテリー伊藤がいってましたが山本だけに言えることじゃない麻生もイシバもほとんどの自民党議員は任命責任があるはずなのにそれをあまり云わないマスコミも不思議です。
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-10 00:09
山本太一じゃなかったかも。そういう名前の部下がいたのです。同姓同名だったかなあ?
Commented by gakis-room at 2008-09-10 08:39
saheiziさん,
福田政権は麻生派を除いた全派閥の推挙によって成立し,内閣改造で麻生も幹事長になりました。いわば挙党内閣です。本来は下野すべきだと思います。
なお,立候補を断念下のは山本一太です。


<< 「その8 おまけ」(今日の天気...      マメ科・ハギ属のシロハギです >>