2008年 08月 21日
1mm位の花です,クルマバザクロソウ(車葉柘榴草)
d0006690_21222883.jpgクルマバザクロソウ(だと思います)
ザクロソウ科ザクロソウ属

ちょっと見では,わっと群がっている様は「草むら」です。あるいは「芝」にも見えます。クルマバザクロソウだと思います。ひょっとしたら「ザクロソウ」かも知れません。

「近くの公園」に沿った街路樹の根元に咲いていました。野生化しているようですが,これはどなたかが植えたもののようです。

d0006690_21223838.jpg葉の長さは大きいもので2cm位,上部では1cm以下です。白い花の大きさは1mm位です。ですから,立った状態で見ると花が咲いているのにほとんど気づきません。

「白い花」と書きましたが,正しくは花弁ではなく,ドクダミと同じように「ガク」です。

名前の由来は「クルマバ」は葉が茎をとりまくようにつく様子から。「ザクロソウ」は葉がザクロに似ていることからのようです。

「近くの公園」で咲いている花と言えば,キョウチクトウ,ムクゲ,ヤマハギ位です。公園の外とはいえ,新しい花を見られたことがちょっとしたうれしさです。
[PR]

by gakis-room | 2008-08-21 21:29 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 「夏の終わり宣言」をします      あまりにいいかげんな >>