2008年 08月 19日
ツクツクボウシの鳴き声を聞いたと思ったのですが…
d0006690_184589.jpg今朝,「近くの公園」でツクツクボウシを聞いたと思ったのですが間違いでした。早朝の公園は涼しく,6時を過ぎてもクマゼミの鳴き声はありませんでした。

そんな時に聞こえたのがツクツクボウシでした。これまでも何度か書きましたが,「ツクツクボウシの鳴き声=夏の終わり」というのが,私の季節感覚です。

ツクツクボウシは7月の下旬には鳴き始めるそうです。ですから,ツクツクボウシの鳴き声はこの夏にすでに聞いています。しかし,「近くの公園」で聞いた時が「夏の終わり」です。今朝の最低気温は23.5度で平年より1.1度高く,涼しかった昨日に比べると3.7度ほど高くはありましたが,それでも早朝の公園には涼風がありました。

そんなときに聞こえてきたのがツクツクボウシの鳴き声でした。「夏の終わりだ」と思いました。夕方,「私のベンチ」で時間を過ごしていると,朝に聞いた鳴き声が聞こえてきます。

珍しく,木の根もとに数匹のセミです。下手くそなツクツクボウシです。私以上に音痴です。しかし,よく見ると羽が透き通ってはいません。アブラゼミです。ほとんど羽が透き通っていないのはアブラゼミだけですから,これだけは形でも識別できます。

紛らわしい鳴き方をするアブラゼミめ,と思いましたが,本当は暑さのためでしょうか,それとも私自身の劣化のためでしょうか,私の耳の方がおかしくなっているのかも知れません。きょうの奈良の最高気温は34.2度でした。「処暑」まであと4日です。
[PR]

by gakis-room | 2008-08-19 18:04 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2008-08-19 23:31
これでアブラゼミも仔細に眺めると結構ダンデイではありませんか。茶色が似合うンはお洒落なんだそうです。
Commented by gakis-room at 2008-08-20 06:33
saheiziさん,
アブラゼミがダンデイかどうかは別にして,背中の白い部分がそれぞれに異なっていることを知りました。いわばアブラゼミの個性(?)です。まあ,当たり前と言えば当たり前ですが。
Commented by イネ at 2008-08-20 14:20 x
私の住む練馬のマンションでも、ときどき「ツクツク ホ~シ ツクツク ホ~シ」と聞こえてきます。あらあら、もしかしてアブラゼミ?
桜の木か花桃の木に止まっているみたいですが、ちょっと我が家からは
見えません。
暑くてかなわないのに夏の終わりはなぜかさみしい。
Commented by asuno-kazemachi at 2008-08-20 16:33
蝉を姿で見分けることができません。
なるほど、羽が透き通ってないのがアブラゼミでしたか。
勉強になりました。
とはいっても、声はすれども、その姿、なかなか間近で見られないんですけどね(^^;)
Commented by gakis-room at 2008-08-20 21:13
イネさん,
「近くの公園」の桜の木には,セミがたくさんいます。昨日のアブラゼミは少し離れたところにある私が名前を知らない木でした。
確かに季節の終わりにはさみしさか伴います。ですからでしょうか,旧暦で新月をつくの始めにしたのは。
Commented by gakis-room at 2008-08-20 21:19
asuno-kazemachiさん,
田舎に住んでいる特権でしょうかね,草花,セミを見ることができるのは。
とはいえ,奈良は盆地,暑さには辟易しています(笑)。


<< あまりにいいかげんな      8月18日は「猛暑の特異日」だ... >>