2008年 08月 16日
8月の後半に入りました,さて
8月も後半に入りました。昨年は15日から連続8日館の猛暑日という暑さでした。特に16日は奈良の観測史上6位という37.9度でした。

16日はそれだけではありませんでした。岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市では40.9度という国内観測史上最高記録を更新しました。ですから16日は「最高気温記念日」なのだそうです。一体,誰が決めたのでしょうか。

【8月の最高気温の平均】16日まで
  今 年  34.5度
  昨 年  34.2
  平 年  32.5
  1994年  36.7

さてさて,今年の8月の後半の暑さはどのようになるのでしょうか。前半の最高気温の平均は昨年を上回っていますが,7月のように「超えよ,94年」とハシャグことはしません。東への旅は終わって,西と北へは決めていますが,南へはまだ決めていません。
d0006690_19293250.jpg

[PR]

by gakis-room | 2008-08-16 19:31 | つれづれに | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8456902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gakis-room at 2008-08-18 09:55
フローラさん,
すてきな夏休みだったようですね。
この国の首相は,15日の戦没者追悼式で「平和協力国家として、国際社会の先頭に立ち」とか言っていますが,「平和」の先頭ではなく「平和協力」の先頭といっているところに,袈裟の下の鎧を見たような気がします。

お土産,ありがとうございます。お気持ちが何とかはるばる奈良まで飛んできました(笑)。


<< 8月18日は「猛暑の特異日」だ...      「先の大戦」とその反省 >>