2008年 07月 16日
祇園祭の宵山で…
d0006690_23235268.jpgきょうは祇園祭の宵山でした。京都での所用が終わったのが6時過ぎでしたから,寄り道をして宵山の人ごみに紛れてきました。

宵山は20数年ぶりのことです。四条通はもちろん車両侵入禁止ですが,センターラインで西行きと東行きの一方通行です。「コンチキチン」のお囃子の山鉾を見て回ったのですが,人,人,人…の中を押されて歩くような状態でした。

配られていたパンフレットによると,祇園祭りは869年(貞観11年),京の都をはじめ全国に疫病が流行し,人々はこれを牛頭天王(素戔嗚尊)の祟りとして,当時の国数にちなんで66本の鉾を立て,神輿3基を送って祇園の神を祀り,疫病退散を祈願して始められて御霊会が起源とのことです。

祇園の神,つまりは八坂神社の神が牛頭天王(ごずてんのう・素戔嗚尊)です。八坂神社の起源には諸説があるようですが,八坂神社のホームページによれば,「八坂神社の歴史は、社伝によれば平安建都の約150年前の斉明天皇2年(656)と伝えられています」とあります。

しかし,これは諸説の中の,高句麗からの渡来人が,新羅の牛頭山に祀られる素戔嗚尊を,656年(斉明天皇2年)山城国愛宕郡(現在の京都市北区・左京区の大半)八坂郷に祀ったことを起源としていることになります。

つまりは,八坂神社の起源は朝鮮半島から来た渡来人が創建した社です。人・人・人の中で,3日分の汗のかきながら,明日の山鉾巡行に韓国の大統領の招待は無理にしても,韓国に招待状を出してもいいかな,なんて考えてもみました。
[PR]

by gakis-room | 2008-07-16 23:24 | つれづれに | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8289494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by convenientF at 2008-07-17 09:30
>所用が終わったのが6時過ぎでしたから,寄り道をして

怪しい!
皆さん、こんな言い訳を信じるようではロクな目に遭いませんよ。
Commented by saheizi-inokori at 2008-07-17 10:26
私もある人から何となく誘われたのですが、暑そうで、、。
Commented by 高麗山 at 2008-07-17 11:46 x
寓居の真下が和邇下神社です。
真偽の程は定かではありませんが、土地の古老が言うには八坂神社のルーツは、この和邇下神社にあると。十四日に早めの祇園祭を済ませておきました!
本物?の宵山や山鉾巡行はまだ一度も見たことがありません。
gakisさんと同じ幸運をつかめるように、行く時は、妻をおいて一人で行くことにします!
Commented by gakis-room at 2008-07-17 12:00
CFさん,
何をいっているのですか。
証人が6人もいるのですよ(笑い)。
Commented by gakis-room at 2008-07-17 12:05
saheiziさん,
いやあ,暑かったですよ。その後のビールがその分だけ美味しゅうございました。
実は,きょう朝から山鉾巡行を見に行こうかと思っていたのですが,バテてしまって。それでテレビ中継で済ませました。
来年は行こうと思っています。
Commented by gakis-room at 2008-07-17 12:18
高麗山さん,
和邇下神社の祭神も素戔嗚尊で,和邇氏も渡来系ですから,何らかの関係があるかもしれませんね。

>gakisさんと同じ幸運をつかめるように
あはは。本当に一人でいったんですよ。もう。
Commented by convenientF at 2008-07-17 16:48
>>gakisさんと同じ幸運をつかめるように
あはは。本当に一人でいったんですよ。もう。

ジイサンたちの僻みッこって可愛いな。
アタシャ「舞妓→芸妓→赤坂の料理屋の女将」と一緒に行きましたよ。
ただし、彼女の夫君同伴。

Commented by gakis-room at 2008-07-17 17:42
CFさん,
舞妓,芸妓さんらはなぜ顔に汗をかかないと言いますね。プロとしての訓練でしょうか。


<< 「94年に比べればなんのなんの」      中元,懺悔の日だそうです >>