2008年 07月 15日
中元,懺悔の日だそうです
7月15日は仏教でいう盂蘭盆会(うらぼんえ)です。と同時に道教ではこの日を「中元」といい,祭日だそうです。

道教では,天を司る神(上元一品天官賜福大帝)の誕生が1月15日で上元(じょうげん),水を司る神(下元三品水官解厄大帝)の誕生が10月15日で下元(かげん),そして地を司る神(中元二品七気地官清虚大帝)の誕生が7月15日で中元(ちゅうげん)なのだそうです。

道教の天,地,水の神は,それぞれに天,地,水に関わる神々を統括しながら,人々の日頃の功罪善悪を監督すると言われています。その中で,地の神は私たちの住む地を司るゆえでしょうか,人々は中元の日に終日盛大に火をたいて地の神を祭ることによって,懺悔をしたといいます。

今では「お中元」と言えば,盂蘭盆会の供物・贈答の風習を利用した百貨店の商戦の「大勝利」となっていますが,元来は,地の神の誕生を崇めることによって地の神に罪の許しを得ようとしたのだと思います。

反省,悔悟には事欠かない私ですが,「中元」にあやかって,懺悔をしたい気分です。10日近く前のことですが,1つの間違いをしてしまいました。それは「思い込み」の故ですが,「覆水盆にかえらず」のたとえ通り,ひきずることになりました。

盛大に火をたくことはできませんから,今夜はせめて,香でもたいて懺悔の真似事でもしようかと思っています。
[PR]

by gakis-room | 2008-07-15 22:40 | つれづれに | Comments(6)
Commented by 高麗山 at 2008-07-16 00:46 x
もし間違いで無ければ、例の近のく公園で、gakisベンチに肩を落とし、今にも池に身を投じんとしていた貴婦人に関わりのある事柄でしょうか?
Commented by gakis-room at 2008-07-16 08:37
高麗山さん,
あはは。ノーコメントです。
Commented by saheizi-inokori at 2008-07-16 09:58
やはりあの件か、、。
Commented by gakis-room at 2008-07-16 10:07
saheiziさん,
多分…。
Commented by saheizi-inokori at 2008-07-17 10:25
おお、劇的展開!
Commented by gakis-room at 2008-07-17 11:58
saheiziさん,
お恥ずかしい限りです。


<< 祇園祭の宵山で…      ヤブミョウガを初めて見ました >>