2008年 07月 09日
「受信専用電話機はないですか」
私のパソコンが「ピカピカ」になったことについては6月24日に書きました。その前後の経緯は次の通りです。

インターネットをADSLから「光」に変えることにして,申し込みをすませた
 →既存のバソコンのモニターがダメになった
  →モニターを買いにいった
   →iMacと「光」の申し込みを同時にすると35000円割引になると聞く
    →すでに申し込みをすませた「光」をキャンセルした
     →iMacと「光」の申し込みを同時にした

ピカピのバソコンを前にして,まあ,ご機嫌の日々でした。そして,7月7日に「光」への接続が完了しました。しかし,です。固定電話の呼び出し音に大きな雑音が入るようになりました。それに加えて(居留守用のための)「24時間・留守電」もダメになりました。

電話機自体の故障ではありませんが,20余年前の電話機が新しいシステムに対応していないとのことです(「光」申し込み時の私の不手際が原因のようでした)。それで,やむを得ず,昨日電話機を変えました。この出費はあの手この手で4000円ほどですみました。

発信のほとんどは携帯ですませていますから,事実上固定電話は受信専用になっています。そして,受信内容はにはろくでもないものばかりです。保険の案内,先物取り引きの案内,マンションを買え,エステの案内,エトセトラ,エトセトラ。

家電のお兄さんに聞いてみた
「ねえ,ねえ,受信専用の電話機ってないの?」
「お客様……,」

6月12日にモニターがダウンしたときに次のように書きました。

それにしても,この数年,実に見事にいろいろなものがダメになっていきました。
  寝室  枕元のスタンド,ほとんど使うことのない目覚まし時計
  居間  クーラー,テレビ,ビデオ,ステレオコンポ,電話機
  台所  電子レンジ,ガスレンジ,トースター,冷蔵庫
そして。洗濯機,筆時計,プリンタとパソコン。
  
これらの中で長寿は電話機とトースターです。そして,20年余,依然として健在なのは,コーヒーメーカー,居間の壁掛け時計,仕事部屋の卓上時計だけでしょうか。もうひとつ長寿がありました,「部屋の住人」である私です。


長寿の電話機も不本意ながら買い替えました。さてさて,「部屋の住人」ですが,しぶとく居座る梅雨のためでしょうか,きょうも元気がありません。
[PR]

by gakis-room | 2008-07-09 23:29 | つれづれに | Comments(8)
Commented by saheizi-inokori at 2008-07-10 10:28
住人だけは生き残っていきましょうよ。
受信電話にはお墓のセールも多くないですか?絶対にお墓にはいってやるまい!
Commented by 高麗山 at 2008-07-10 11:08 x
今しがた、NTTドコモへ苦情電話をかけ終えたところです。家での通話中の切断回数があまりにも多いので。
ひかり電話にも、苦い思い出があります。
3年前くらいでしょうか、ADSLからひかり回線に換えての夜、どうもI.Nへの接続が上手くいっていないようなので、カスタマサービスへ連絡。  例の無機質な録音案内、取次ぎ取次ぎで2段階くらいまでは進むが結局はつながらず自動切断!2~3回同じことを繰り返したが接続不能!   と同時に、生ものの方の回路も《プチッ》と切れだし、意地になって毛布と電話機とを持って長期戦に突入、最初に掛けだしたのが夜の7時頃、何と繋がったのが翌日の8時15分。12時間に余って掛けつずけた、途中電話のバッテリーは上がるは、屋外のヒータータンクは空になるは散々でした!
以後は、NTT.Wの部長までが家に来るはで大変でしたが、高い解約金だけは払わずに、何とか腹の虫を抑えました!!!
Commented by convenientF at 2008-07-10 15:27
>事実上固定電話は受信専用になっています。

やっぱりそうですか。
しかも拙宅の場合、受信の半分はNTT自身からの「マンションタイプ光フレッツ」の売り込み。拙宅が「光フレッツ」に換えたのはいつだったか、覚えていないほど前なんですけどいまだに売り込んでくるんです。

よーく分析すると、固定電話番号は生年月日と同程度の個人ID項目なんですね。その点では重要な機能を果たしているわけですが、それ以上ではないようですね。

やはり「365日24時間居留守」にしておくのが正しい利用法のようです。
Commented by gakis-room at 2008-07-10 19:36
saheiziさん,
奈良は田舎のせいでしょうか,お墓のセールスはこれまでありませんでした。
コーヒーメーカー,居間の壁掛け時計,仕事部屋の卓上時計よりは生き残りたいと思っています(笑い)。
Commented by gakis-room at 2008-07-10 19:40
高麗山さん,
12時間余の悪戦苦闘,私には到底できません。ところで,NTT西日本の部長さん,菓子折りくらいは持ってきたでしょうねえ。そちらが気になります。あははっ。
Commented by gakis-room at 2008-07-10 19:43
CFさん,
いつからのことか思い出せませんが,「365日24時間居留守」にしておくと,なぜか安心してしまいますから不思議です。
Commented by convenientF at 2008-07-11 09:50
>「365日24時間居留守」

これ、実は某諜報機関の海外駐在員とその家族に対する生活マニュアルの翻訳を受注した際に学んだのです。
先ず「留守電メーセージで名乗ることなかれ」から始まり、留守録メッセージへの返信でも「(何日何時何分何秒の)メッセージへの返信ですが」で切り出し、相手を確認してから名乗るべし、というものでした。

ここまでは日本の大銀行も採用しているルールですから公開します。

もっと凄いテクニックがいろいろあるんですけどね...

Commented by gakis-room at 2008-07-11 10:56
CFさん,
そんな「生活マニュアル」があるとは知りませんでした。

私が「365日24時間留守電」にしているのは,ナンバーディスプレーが付いていない電話機でしたから,誰からの電話かがわかりませんでした。ろくでもない電話が多くなり,いつの間にか「365日24時間留守電」になりました。これが便利なのです。それまでは,外出時には留守電にし,帰宅後は解除を律儀にしていました。



<< 究極の省エネあるいは永劫の強欲      きょうから日没が1分早くなります >>