2008年 07月 02日
きょうはきれいな朝焼けから1日が始まりました
d0006690_19441757.jpgきょう,昼前に外出する時までは快晴でした。夕刻過ぎに京都から帰ったときには空は一面雲に覆われていました。きょうの記録は「晴れのち曇り」ということになるのでしょうか。

奈良の梅雨入りは6月4日だったと思います。それ以降の6月の26日間のうち,6時から18時までの記録では「快晴」は6月13日の1日だけでした。

「雨あるいは曇りのち晴れ」とともかくも「晴れ」たのは8日間だけでした。「晴れのち曇りあるいは雨」はありません。

まあ,梅雨ですから自然と言えば自然です。それでもきっと私が不在であったきょうの日中は「五月晴れ」だったと思います。不在であったことがちょっと残念な気もします。

朝焼けは「朝焼けは雨の兆し」と言われることが多いようですが,きょうは朝焼けがあんなにもきれいでしたから。「朝日の出づる時、雲青く見ゆるは雨の兆し」ではなく,雲もほとんどなく,オレンジ色から黄色に変わっていきましたから。

明日は旧暦6月1日てす。水無月です。セミの鳴き声が聞かれたら梅雨明けです。
[PR]

by gakis-room | 2008-07-02 19:45 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2008-07-03 10:32
朝焼けの光の中に、立つ影は、ミラーマン!
てご存知でしたか。豚児がみていたテレビアニメ、中身は見たことはないけれど主題歌が気に入って飲むと歌いました。
ミラーマン!
Commented by gakis-room at 2008-07-03 17:03
saheiziさん,
ミラーマンは名前だけしか知りません。私にとって朝焼けと言えば
  望みに燃える 呼び声は 朝焼け空に こだまする
少年探偵団です。


<< 個性派あるいは気まぐれ,クチナシの花      キキョウはなぜ「秋の七草」なの... >>