2008年 07月 01日
キキョウはなぜ「秋の七草」なのでしょうか
d0006690_1922506.jpgきょうは7月1日,1年の4分法で言えば季節は秋になったということになります。しかし,旧暦では5月28日です。旧暦の7月1日は今年の場合8月1日ですから,ひと月先のことです。

昨日,「近くの公園」で1輪だけですが,キキョウを初めて見ました。調べてみると,開花時期はサイトによってまちまちですが,6月下旬から8月までのようです。これでは今年の場合,「秋の草」というよりも「夏の草」です。

中には開花は「9月まで」とするものもあります。キキョウは結実させなければ2度咲きするそうですから,中秋の9月14日(もとより新暦)の草です。しかし,これは人手を加えてのことですから,自然のままでは「秋の草」とは言いにくいようです。

なぜ,キキョウは「秋の七草」にはいっているのでしょうか。ちなみに「例の田舎道」でキキョウの群れを見たのは,一昨年の7月13日でした。
[PR]

by gakis-room | 2008-07-01 19:23 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2008-07-01 22:07
朝顔は秋の季語でしたっけ?
Commented by 高麗山 at 2008-07-01 22:09 x
歳時記を見る限り、桔梗は秋が季語ですね。
生家の庭に咲いていた桔梗は紫でした、また、刻み煙草の絵模様も紫でしたね。
ところが、俳諧の世界に出てくるのは、白桔梗が殆どです!
マア、沢桔梗、山桔梗もありますが。。。
何故か、心に残る花なのです。
Commented by gakis-room at 2008-07-02 08:14
saheiziさん,
朝顔は秋の季語ですが、夏の季語とする俳句団体もあるようです。
Commented by gakis-room at 2008-07-02 08:22
高麗山さん,
形が好きなのか,色が好きなのか,キキョウは私も好きな花の1つです。
Commented by maron415 at 2008-07-02 10:22
「秋には桔梗~♪」と歌った人がいて?に思いました。
一瞬、葉っぱ食べる?と思ったのだけど、秋の七草って、見るのを楽しむみたいですね。キキョウにかぎらず他の花々も?なとこがあるなあと…
Commented by gakis-room at 2008-07-02 10:55
マロンさん,
私も昨日までは,キキョウは秋の草と思い込んでいました。なぜ,秋の草なのか未だにわかりません。


<< きょうはきれいな朝焼けから1日...      白いムクゲも咲き始めました >>