2008年 06月 30日
白いムクゲも咲き始めました
d0006690_17335786.jpgきょう,「近くの公園」の白のムクゲも咲き始めました。昨日見た八重のムクゲは5つ6つ咲いています。

埼玉県秩父郡皆野町皆野に「ムクゲ自然公園」があり,そこには10万本ものムクゲの木が植えられているそうです。いつか,行ってみたいと思っています。

よく知られているように,ムクゲ(韓国語ではムグンファ)は韓国の国花です。韓国の始祖,檀君(だんくん,タングン)が国を開いたとき,ムクゲが初めて咲いたという伝説もあります。

このようにムクゲは韓国では古来から愛でられた花です。ホテルの等級はムクゲの花の数で示されています。

韓国の国歌「愛国歌」でもムクゲ(ムグンファ)は歌われています。
  東海が乾き果て,白頭山がすり減るときまで
  神が守り給う,わが国いく代に
  《くりかえし》
   ムグンファ,三千里,華麗な山河
  大韓人よ,大韓として,とわに保全せよ

    東海  日本海のこと
    白頭山 中国との国境にある霊山
    三千里 朝鮮半島の北から南までの意

この歌は19世紀末から20世紀初頭にかけて作られたたくさんの「愛国歌」の1つでした。やがて,スコットランド民謡「オールド・ラング・サイン」(蛍の光)のメロディーで歌われるようになりましたが,1936年,安益泰(アン・イクデ)が曲をつけ現在の「愛国歌」になりました。

「愛国歌」が公的に歌われたのは1948年8月15日の大韓民国独立記念式典で,以後,大統領令で正式に韓国の国歌になりました。

愛国歌はここから聞くことができます。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-30 17:34 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by イネ at 2008-07-04 14:38 x
愛国歌聞かせていただきました。素直なメロディーですね。西洋音階でしょうか。
白いむくげは大好きです。昔住んでいた社宅にこれが植えられていました。夜遅く裏の門があいて、敷石を跳ぶ夫の足音がします。玄関に出ると夜目にも白いむくげが咲いていました。一日花だけど次々咲くから無窮花ムグンファなのですね。むくげ公園があるんですか!
Commented by gakis-room at 2008-07-04 16:59
イネさん,
>夜遅く裏の門があいて…
すてきな光景ですね。

埼玉圏のムクゲ公園には行ってみたいと思っています。
「近くの公園」にはムクゲが6本あります。1本は白,1本は私の好きな花心が赤いもの,他は八重です。


<< キキョウはなぜ「秋の七草」なの...      「近くの公園」で八重のムクゲが... >>