2008年 06月 12日
哀しき「政治ゴッコ」,思想なき「首相問責決議」
昨日,参議院は福田首相に対する「問責決議」を可決しました。理由は,後期高齢者医療制度の廃止要求に与党が応じないことなどのようですが,どうも私には「政治ゴッコ」に見えてしまいます。

以下は主要各紙の見出しです。
 日経   初の首相問責決議をどう受け止めるか
 朝日   民意を問う日に備えよ
 毎日   問責決議可決 民主は自ら手足を縛るな
 読売   何のために可決したのか
 産経   首相問責決議 不毛な民主党の対決路線

朝日と日経は「問責決議」の可否には直接触れず,解散・総選挙を求めているのに対し,強弱の差はありますが,毎日,読売,産経は「問責決議」に批判的でした。

しかし,私には民主党の思想のなさばかりが印象的でした。用意した「問責決議賛成討論」を読み残したのは愛嬌だとしても,当日用意されていた「党首討論」を避けたのはなぜなのでしょうか。福田首相が「問責」に値するというのであれば,小沢党首自らが「党首討論」によってその理由を国民に明らかにすべきであったように思います。

党首自らが国民に直接語りかけることのない「政権交代要求」とは一体何でしょうか。「後期高齢者医療制度の廃止要求に与党が応じない」ことに非があるというのであれば,仲間内に檄をとばすことはあっても,直接国民にその主張を明らかにしようとはしない,しかもその機会を放棄するというのは,なになのでしょうか。

いうまでもなく政権の正統性は国民の負託にあります。国民に語りかけることなく負託を得ようする政治手法は,少なくとも私の「国民主権主義」理解とは無縁です。

これまでにも,小沢党首はもっとも重要な機会に自らの意思表明をしませんでした。1つは昨年の7月の参院選で勝利した時です。今1つは,安倍首相が政権を放棄した時でした。古い政治手法と言うよりも,私には「大連立騒ぎ」を含めて「政治ゴッコ」に見えてしまいます。

私は昨年の9月12日に「自民党は民主党に政権をわたし,民主党は選挙管理内閣に」として次のように書きました。

私のさしあたりの意見は次の3つである。
1.安倍晋三は,議員も辞職すべきである。国政に寄与できることはそれだけである。
2.政権担当能力のなさを露呈した自民党は,民主党に政権を渡すべきである。
3,民主党政権は,最低必要限の法案を成立させた後,国会を解散し,民意を問うべきである。


そして,翌日には「なぜ民主党は政権委譲を要求しないのか」として,次のように書きました。

今回は政権放棄である。しかもおぞましい限りの政権放棄である。政権を放棄したのであるから,民主党は「政権委譲」を断固要求すべきである。しかし,民主党もメディアと同じように自民党政権を前提に早期解散しか求めていない。私には理解しがたいことである。

民主党の政権担当能力が問われるのは「代案をだす,出さない」と言うことではなく,私にはその思想性,国民主権主義への理解のなさにあるように思われます。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-12 17:44 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8085234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2008-06-12 19:27 x
“数で確認する儀式”
「野党が振り下ろした竹刀を、与党が軍手でで受ける図か」 天声人語より。

実に、言い得て妙ですね!!!
Commented by gakis-room at 2008-06-13 06:03
高麗山さん,
振り下ろす竹刀も,ゆっくりとですね。ですから,軍手でも受け止められました(笑い)。
Commented by saheizi-inokori at 2008-06-13 07:40
子どもの喧嘩で母親が「ご飯だよ」と呼びに来たので、別れ際に悔し紛れに悪口をいって帰宅するような感じ。
まったく力の入らない無意味なことでした。
秋葉原の事件とか環境問題での首相発言の後だけに民主党の利害だけを考えても解せない。
案の定、前原問題で内紛か?嫌になりますね。
Commented by convenientF at 2008-06-13 08:09
>これまでにも,小沢党首はもっとも重要な機会に自らの意思表明をしませんでした。

田中派の番頭の時から、滑り落ちる危険のある崖っぷちに際し掛かると都合良く「狭心症」発作!

>思想性,国民主権主義への理解のなさ


Kが国会議員になるずっと前から近所づきあいしてますが...理工系の秀才は理詰めで危険を避けますな。
Commented by gakis-room at 2008-06-13 20:31
saheiziさん,
手練手管の「生活が第一」はすっかり色あせてしまいました。前原問題とのダブルプレーで今国会は試合終了みたいです。
Commented by gakis-room at 2008-06-13 20:34
CFさん,
お遍路さんですか。「志」の問題でしょうか。


<< やれやれ,またしても…      和名はないのでしょうか,カンパ... >>