2008年 06月 07日
夕化粧って艶っぽい名前ですが,ユウゲショウ
d0006690_1027977.jpg(アカバナ)ユウゲショウ
アカバナ科 マツヨイグサ属

「オシロイバナ」の通称が「ユウゲショウ」なので,紛らわしいので「アカバナユウゲショウ」と呼ぶことが多いようです。

「例の田舎道」で見ました。午後4時頃のことです。名前の由来は「午後遅くに開花して,艶っぽい花色を持つ」ことからとか。しかし「昼咲きであって夕方には花を閉じてしまう」ようです。

背丈は10cmくらいで,花の大きさは1.5cm位でした。花の形はオオイヌノフグリに似ています。

「アカバナ」は花の色が赤いからではなく科名の「アカバナ」からのようです。検索してみると,「白花」種の「ユウゲショウ」もありました。黄色のマツヨイグサもアカバナ科です。ユウゲショウ自体もマツヨイグサ属です。

アメリカ原産で,明治期に観賞用に移入されたものが野生化したようです。「夕化粧」とはそのころに命名されたのでしょうか。名前に反して,私には艶っぽさは感じられませんでした。

化粧と言えば,朝から電車内で化粧に余念のない花々は私には「あだ花」に見えてしまいます。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-07 10:37 | 花の手帳 | Comments(4)
Commented by 高麗山 at 2008-06-07 11:06 x
何時も野の花に反応できなくて申し訳ないです!

“ あだ花 ”に反応します。。。
先日、車内の“ あだ花 ”に反応して注意、突き飛ばされて大怪我をした人が居ます。

歳なんですから、ご注意の程!!!
Commented by maron415 at 2008-06-07 17:54
「夕化粧」って、オシベに、白いおしろいつけたみたいに花粉がいっぱいついているからかなあと白のほうを見て思ったのですが、
赤のほうを見るとそれほどでもないなあと…
どうも、我が家のまわりでは白が優勢みたいです。刈られても刈られても生えております(笑)
Commented by gakis-room at 2008-06-07 23:10
高麗山さん,
ご心配は無用です。あだ花は見ているだけですから。
Commented by gakis-room at 2008-06-07 23:12
マロンさん,
地域の違いでしょうか。シロバナタンポポもそうでしたね。


<< 時間の流れに身を任せ…,ひどい...      花と葉が特徴的てす,クロタネソウ >>