2008年 06月 04日
ヒメジョオン,漢字で書くと雰囲気が違います
d0006690_19213811.jpgヒメジョオン キク科 アズマギク属

漢字では「姫女苑」と書きます。2cm位の大きさの花ですが,たくさん咲いていると優しさを感じます。なにせ「女苑」ですから。

これとそっくりな花にハルジオンがあります。ヒメジョオンとハルジオン(春紫苑)との花だけの区別は私にはわかりません。私の知っているたった1つの識別法は蕾が深くうなだれているかどうかです。蕾が深くうなだれているのがハルジオンです。

後は開花時期の違いでしょうか。「近くの公園」ではハルジオンが終わってからヒメジョオンが開花しています。

今朝の7時前に撮影しましたが,その直後,「近くの公園」の草はきれいに刈り取られてしまいました。軽トラックが何台もやって来て,草刈り機が一斉にうなり声を上げました。

その,手際よさはにはうっとりとします。軽トラックはすべて自家用でしたから,これはボランティアだったのでしょうか。あるいはシルバー人材センターの作業だったかもしれません。

この後,「近くの公園」ではどんな草花がさくのでしょうか。昨年は,ネジバナを見ることができました。
[PR]

by gakis-room | 2008-06-04 19:25 | 花の手帳 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/8036106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 駒山 at 2008-06-05 00:52 x
gakisさん

どうしてシルバー人材センターのお手伝いをしないのですか?

時給、600円は確保できたのに!
Commented at 2008-06-05 01:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gakis-room at 2008-06-05 04:35
駒山さん,
お手伝いしたくても草刈機の扱いが出来ません。第1,草刈りギルドが私をはじき飛ばしてしまいます。
Commented by gakis-room at 2008-06-05 04:36
鍵コメさん,
瞬間,ン?と思いましたが,直ぐに分かりました。反省会しましょうか。
Commented by YUKI-arch at 2008-06-05 08:34 x
「姫女苑」って
よく見る野花ですよね。
感心しました。
Commented by maron415 at 2008-06-05 15:15
ヒメジョオンは、すっとしてて、体(なんていうんだあ?)のわりに花が小さいかな?
アカバナユウゲショウ(白花)にかわって、ただ今よく咲いています。

草刈ですが、
以前、事務系ばかりの仕事をされていた人が退職してすぐくらいにされていたのに遭遇しましたが、完全にばてていました。
他の、80歳くらいの人はお元気そのものでしたね(笑)
(たまたま休憩している時に遭遇したんです。)
草刈機ね、さわれません。近所のご婦人方に簡単よ~と言われていますが…
Commented by gakis-room at 2008-06-05 19:16
YUKIさん,
今頃が一番の時期のようです。
Commented by gakis-room at 2008-06-05 19:19
マロンさん,
草刈り機に限りませんが,慣れというか,コツがあるのでしょうね。見ていると実に気持ちよく刈られてきました。皆さん,ベテランでした。
Commented by イネ at 2008-06-06 17:25 x
5月下旬ロンドンに短い旅行をしました。公園の芝生にたくさん咲いていたのがデージー。日本でデージーとして売られているものとはずいぶん感じが違いました。同行の友とまるでヒメジョオンだねといいながら見とれてしまいました。いまgakisさんの花びらアップの写真を拝見するとこんなに細くはなくてやはりデージーなのですが、はかなげで、少し薄紫やピンクがかっていて、花のたたずまいはまさにヒメジョオン。ただ草丈が全く違います。地面に這うように低いです。大きな芝刈り機が通り過ぎてもじきに花を咲かせることでしょう。ロンドンに何しに行ったかというくらい、道端の草や木を触っては楽しんできました。
Commented by gakis-room at 2008-06-07 09:39
イネさん,
いいご旅行だったのですね。
少し赤みというか薄紫がかったヒメジョオンもあります。なんでもそれは空気のいいとこであるとか。人と「このあたりは空気がいいんだ」と笑い会いました。


<< 花と葉が特徴的てす,クロタネソウ      カバンもまた上級生の証でした >>