2008年 05月 15日
アスファルトに咲く待宵草
d0006690_6545753.jpgマツヨイグサ アカバナ科 マツヨイグサ属
マンション横の駐車場の片隅のアスファルトに咲いています。同じ場所でマツヨイグサ始めて見たのはを見たのは昨年の10月25日でした。

その時は1株だけでしたが,今年は3株ほどで,株も昨年に比べると遙かにがっちりとしています。

竹久夢二が「宵待草」と詠ったのはこのマツヨイグサで,太宰治が「富士に似合う」とした「月見草」はオオマツヨイグサなんだそうです。

あるサイトに,マツヨイグサは「昭和の中期頃までは荒地や河原などで広く見られたが,以後オオマツヨイグサやメマツヨイグサなどが広がるにつれ,急速に少なくなった」とありました。

マツヨイグサ…咲き終わると赤くなり,
オオマツヨイグサ…多少赤味がかるとはあっても赤くはならない
メマツヨイグサ…葉は明瞭な鋸歯が多数

駐車場の花はマツヨイグサかと思います。写真は今朝の午前5時前のものです。昨日の夕方には咲いていましたから,誰にも見られることなく夜通し咲いていたことになります。

なお,マツヨイグサ属の標準和名では,黄花を咲かせる系統をマツヨイグサ(待宵草),白花を咲かせる系統をツキミソウ(月見草)と呼び,赤花を咲かせる系統はユウゲショウ(夕化粧)などと呼んで区別しているとのことでした。

それにしてもこの花,「マツヨイグサ」というか細い名前なのに,アスファルトに花を咲かすとは大した生命力,繁殖力です。
[PR]

by gakis-room | 2008-05-15 06:59 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/7904756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2008-05-16 06:36
コンクリートジャングルに咲く可憐な花、まぁ私のようだ!
Commented by gakis-room at 2008-05-16 08:46
saheiziさん,
おや,まあ。saheiziさんがそのように「可憐」とは,とてもとても,想像だにできないことです(笑い)。


<< 再現される百済の王宮      「相棒」・久しぶりの映画,ある... >>