2008年 05月 14日
「相棒」・久しぶりの映画,あるいは再放送の楽しみ
d0006690_1105743.jpg先週の木曜日に映画を見てきました。5月1日の封切りから6日間で125万5000人を動員したという「相棒」です。

テレビではともかく,映画館に映画を見に行くのは久しぶりです。昨年の7月13日にペルシア戦争時のスパルタをテーマにした「300」を見て以来ですから10カ月振りということになります。

その前となると韓国映画
酔画仙・張承業(チャン・スンオプ)を見た2005年 12月の末になります。

「相棒」はテレビ朝日の人気刑事ドラマの映画化で,「相棒−劇場版−絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」と長いタイトルです。

「相棒」の再放送を偶然に見ておもしろいと思い,以後,予定のつく限り再放送を楽しみました。そして,映画まで見に行きました。そのおもしろさは,以下の3点でしょうか。
 1.展開がスピーディである
 2.主人公,窓際属刑事,杉下右京によるホームズにも似た謎解き
 3.水谷豊演ずる杉下右京のキャラクター

もちろん謎解きには「無理」がつきまとってはいますが,そこはそれ,「娯楽」ですから,そこもまた,楽しい。

映画では,杉下右京と1万人の市民マラソンランナーの大量殺人をねらう連続殺人犯との行き詰まる頭脳戦が展開されます。

終わってみれば,その頭脳戦にも多くの「無理」がありましたが,楽しめました。そして,うれしいことに,先週からBS朝日で第3シリーズ(これまでに6シリーズ終わっている)の再放送が始まりました。

夜9時からという時間帯は,早寝の私にはちょっとした厳しさがありますが,毎週の楽しみになりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2008-05-14 11:01 | つれづれに | Comments(4)
Commented by 高麗山 at 2008-05-14 16:31 x
これはお珍しい!

映画そのものを、こばかにしているのかなと思っていたのですが、そうでは無かったのですね。
お昼過ぎの番組では、何時も水谷豊にお目にかかっていて、いささか食傷気味ですが、今回は、話題作だそうで、妻も来週頃には観に行こうといっています。
Commented by gakis-room at 2008-05-14 21:20
高麗山さん,
映画は好きなんですよ。この映画だけからは主な登場人物の性格,関係が不明ですが,それが分かっているとよりおもしろさが増します。
Commented by saheizi-inokori at 2008-05-15 06:07
ようし!観に行こう。気になっていました。
Commented by gakis-room at 2008-05-15 07:02
saheiziさん,
ご覧になってください。おもしろいですよ。


<< アスファルトに咲く待宵草      ウシハコベです >>