2008年 05月 13日
ウシハコベです
d0006690_818921.jpgウシハコベ ナデシコ科 ハコベ属
「例の田舎道」で見ました。3月4日のコハコベと同じように,花弁は10枚にみえますが,5枚の1つ1つが深く2つに分かれた5弁花です。

花大きさは1cm位で,葉も5cm以上です。ハコベよりも大きいので「牛」の名がつきました。

花は春に多いものの,花期は4〜10月頃だそうですから年中見られるとのことです。

写真ではよく分かりにくいののですが,ハコベ属は雌しべの柱頭が3本に分かれており,5本に分かれている点ので,ウシハコベ属にとする見解もあるようです。
[PR]

by gakis-room | 2008-05-13 08:14 | 花の手帳 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/7892347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 好都合な虚構 at 2008-05-13 13:10
タイトル : 『暴走老人!』               
このところ「暴走老人!」(藤原智美、文藝春秋社)をポツポツ読んでいます。 「思い付いたこと、目に付いたことを書き付けただけ」という書評が記憶にありますが、こんな本はそれでいいんじゃないかと思います。題材が題材ですしね。 とは言え、  分別があってしかるべきとされる老人が、ときに不可解な行動で周囲と摩擦を起こす。あるいは暴力的行動に走る。こうした高齢者を、私はひとまず「新老人」と呼ぶ。 ってのには引っ掛かります。開業から44年経ってもいまだに「新幹線」「新大阪」、というのを思い起こし...... more
Tracked from 好都合な虚構 at 2008-05-22 16:06
タイトル : 『暴走老人! 』ー 2        
大学の同級生に、まさに「幼児レベルのジコチュ-老人」がいます。学業はまずまず優秀な方でした。サラリーマンとしてもそこそこ出世しました。 2001年10月、つまりアメリカ同時多発テロの直後、彼はアメリカに出張しました。時期が時期だけに入国手続きは厳重を極めました。いきなり顔写真を撮られ、指紋押捺を命じられました。そこで彼は抵抗して大立ち回りを演じ、留置場に一泊する羽目になりました。 帰国後、クラスメートが集まった席でこの事件を報告し、「他のヤツらはともかく、おれに対して実に無礼だ。許せん」と吠え...... more
Commented by maron415 at 2008-05-13 08:33
葉っぱがでかいですね。
そうそう、春のはじめころよく咲いていて、
近頃は、ミミナグサに立場をゆずったか!と思っていたのですが、
ふと見ると、裏の方で咲いていたりしていました。
↓の「野の花記念日」楽しみにしておりますよ~♪
Commented by gakis-room at 2008-05-13 20:57
マロンさん,
仰々しく花期ながら,実は「野の花記念日」,私も迷っています(笑い)。
Commented at 2008-05-14 05:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gakis-room at 2008-05-14 07:32
鍵コメ様,
ご連絡ありがとうございます。


<< 「相棒」・久しぶりの映画,ある...      5月10日。なんと,観測史上3... >>