2008年 05月 01日
「ジュウニヒトエ」ではありません,「セイヨウジュウニヒトエ」でした
d0006690_1761360.jpgこの花を昨年の4月22日に「ジュウニヒトエ」としましたが,「セイヨウジュウニヒトエ」の間違いでした。「近くの公園」でもたくさん咲いています。

ジュウニヒトエもセイヨウジュウニヒトエも,ともにシソ科キランソウ属で,よく似ていますが,花の色が違います。

  ジュウニヒトエ   薄紫色
  西洋ジュウニヒトエ 濃い紫色

他の違いとして,まだ実物は見ていませんが,ジュウニヒトエは全体が白っぽい毛に覆われているようです。しかし,セイヨウジュウニヒトエにはありません。

昨年の記事で,「ジュウニヒトエ(十二単衣)」という命名の由来は花がいくつも重なっている様からのようですが,色からは違和感があります」と,書きましたが,ネットで「ジュウニヒトエ」の写真を見る限りでは,宮中女官の正装である「十二単」との見立てには大きな違和感はありません。

この2つによく似た花にキンランソウがありますが,こちらは花の階層を作らないようです。
[PR]

by gakis-room | 2008-05-01 17:06 | 花の手帳 | Comments(0)


<< ああ,網走!      【追加】ネジバナの群生 >>