2008年 04月 28日
目立たない花,タチイヌノフグリ 
d0006690_1822965.jpgタチイヌノフグリ ゴマノハグサ科 クワガタソウ属

「近くの公園」ではタチイヌノフグリが見頃です。見頃と言っても,背丈は15cm,1枚の花弁の大きさは2mm程度と小さく,知っていなければ見つけにくい花です。

1つの茎に3つ〜5つの花を付けますが,半分ほどは葉に隠れてしまっています。しかも,晴天時のお昼前後の数時間しか開いていないことも多いとかで,全く目立ちません。

しかし,花の色,形は「オオイヌノフグリ」の縮小コピーです。茎は下部で分岐し,上部は立ち上がって枝分かれしません。茎が立ち上がるので、タチ「イヌノフグリ」の名が付いたようです。
[PR]

by gakis-room | 2008-04-28 18:31 | 花の手帳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/7795707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2008-04-28 21:44
かわいいなあ。
ふぐりとふぐり。
Commented by イネ at 2008-04-28 22:57 x
かわいいふぐり。
私は4月に男子の孫を授かりました。私自身が三人姉妹で産んだのも三人の女の子。先に子供を産んだ次女は女の子でした。そして今回ようやく、、、
その孫のオムツをかえるたびに心の中がほっこりします。
Commented by maron415 at 2008-04-28 23:35
つい、大きさくらべをしてしまうとどこかのサイトに書いてありましたが、
しましたか(笑)
Commented by gakis-room at 2008-04-29 06:39
saheiziさん,
かわいい花ですよね。必ずしも手入れの行き届いていない公園の良さです。
Commented by gakis-room at 2008-04-29 06:42
イネさん,
韓国では男の子が生まれたとき,トウガラシがついている!!って言うそうです。
遠い昔,娘のおむつを取り替えたり,たたんだりしたことを思い出しました。
Commented by gakis-room at 2008-04-29 06:43
マロンさん,
まだ,大きさ比べはしていません。きょうにでもしてみます(笑い)。


<< 「聖火リレー」考      コメツブツメクサとコメツブウマゴヤシ >>