2008年 04月 18日
花の命は短くて…,シャガ
d0006690_1834741.jpgシャガ アヤメ科 アヤメ属

「近くの公園」です。初めてめて見ました。最初は「ハナショウブ」と思いましたが,シャガです。漢字では「射干」と書くことが多いようですか,俳句界では「著莪」をあてているようです。

この花は種子も作らず,球根も持ちません。古代に中国から渡来したようですが,生きたまま,まるで鉢植えのように運び込まれたことになります。

渡来した中国人が愛でた花を持ち込んだのか,日本人の留学生が持って帰ったものなのか,小説の題材にもなりそうです。

シャガは種子も球根も持たないシャガは地下茎で繁殖し,群落を形成するとのことですが,「近くの公園」では1株咲いていただけでした。

花の色は薄青色の花ですが,花は1日しかもたず,開花した翌日には萎んでしまうそうです。1日限りの花です。「花の命は短くて…」とはこの花の為の言葉に思えてきます。

私が見たのは16日でしたが,雨のあがった明日にもう一度見にいくつもりです。せめて数日間咲いていれば…と思ってしまいます。

【シャガの葉】
葉は剣型で長さは30〜60cm。肉質で光沢がある。葉は1枚の葉が折り紙を折るように内側に折られて,おもて面同士がくっついてしまっているのだという。したがって外側はどちらも「裏」ということになる。こういう造りの葉を単面葉という。ネギも単面葉だが、葉は折りたたまれているのではなく円筒形になっている。
[PR]

by gakis-room | 2008-04-18 18:34 | 花の手帳 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/7730752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from BIN★の「この記なんの記」 at 2008-04-20 21:18
タイトル : シャガ(射干、著莪)
この花は、シャガ(射干、著莪) MKさんに教えていただきました。 最初アップしたときは、花がメインでした。 しかし、この写真は、すこしひいて写しています。 周りの雰囲気... more
Commented by maron415 at 2008-04-18 19:52
一日の命しかないのははじめて知りました。
この写真だったら、
今咲いているのはしぼんで、かわりに上のほうにあるつぼみが咲くのかな?
Commented by gakis-room at 2008-04-18 21:30
マロンさん,
1日は短すぎますよね。順番から言えばそうなるのだろうと思います。明日,どうなっているか,楽しみです。
Commented by saheizi-inokori at 2008-04-19 00:46
毎日咲いているようだけど。不思議ですね。今度徴をつけておこうかな。
Commented by gakis-room at 2008-04-19 08:51
saheiziさん,
今朝,見てきました。花の先端に3つほど萎れたものが付いていました。ほんとに,今咲いている花に徴を付けたくなりますね。


<< 花の命は短くて…・2,チョウジ...      きょうはビールが美味しいと思う >>