2008年 04月 12日
久しぶりの「例の田舎道」・スズランスイセン
d0006690_846371.jpg「例の田舎道」にスズランスイセンが咲いていました。背丈は40cm,花の大きさは2cmくらいです。

スズランスイセン
 ヒガンバナ科 スノーフレーク属

欧州南部〜イランが原産で戦前に導入された園芸種です。スノーフレークの呼び名が一般的かもしれません。

スズランのような花が咲き,スイセンのような姿をしているのでスズランスイセンといいます。別名にオオマツユキソウ(大待雪草)ととも言います。

畑の脇に咲いていましたから,園芸種が移出したか,意図的に植えられたのかもしれません。壷形の花の先の緑色の斑点が印象的です。

「例の田舎道」は3月12日以来ですから,ちょうど1カ月ぶりです。久しぶりに歩いたためでしょうか,夜中に「こむら返り」の痛さで目を覚ましました。必死になってふくらはぎを伸ばそうてするのですが,なぜか手が届きません。

その後どうしたのか記憶にありませんから夢だったのかもしれません。今朝,起きてみると左足のふくらはぎにかすかな痛みがありましたから,夢ではなかったのかもしれません。
[PR]

by gakis-room | 2008-04-12 08:48 | 花の手帳 | Comments(14)
Commented by saheizi-inokori at 2008-04-12 08:51
これはよくみます。
こむらがえりもよくあります。
時々このブログは自分の日記かと思うことがあります。
Commented by gakis-room at 2008-04-12 09:12
saheiziさん,
>時々このブログは自分の日記かと思うことがあります
滅相もございません。saheiziさんのブログの多才,多彩さにはいつも感心ばかりです。

「こむらがえり」,私は「コブラ…」とばかり思っていました。恥ずかしい限りです。早速本文を「こむらがえり」と訂正しました。ありがとうございます。
Commented by maron415 at 2008-04-12 10:58
春になって、様々な花が咲いていますね。
私は、夜桜見に行って、溝に足の親指がはまりこけました。
(夜目のきかないはずのマロンははまっていないという…)
ただ今、親指のありがたさを感じています。
(立って、そこに力を入れると痛いという…)
こむらがえりは、歩いていないときの方が起こるのだけどなぜ?
Commented by 生徒 at 2008-04-12 15:52 x
この花が「すずらん」だと思っていました。

じゃあ、私は本当の「すずらん」を見たことないのかも・・・?
Commented by gakis-room at 2008-04-12 17:47
マロンさん,
おやおや。7年前,私は脚の小指を骨折しました。脚を組んで壁にもたれて本を読んでいた時のことです。突然の電話に立ち上がったのですが,足がしびれていたのでしょうか,立てずに小指をひねって転倒。

骨折でした。1カ月ほど松葉杖を使いました。人は理由を聞いて,言葉ではお見舞い,同情なのですが,目はちゃんと笑っていました(今,思っても口惜しい!)。
Commented by gakis-room at 2008-04-12 17:51
生徒さん,
スズランの葉は持つと幅広く,花もたくさん付けます。そして,何よりも花の咲きに緑色の斑点がありません。
スズランを識別できる機会があるといいですね。
Commented by asuno-kazemachi at 2008-04-12 19:00
すずらんの一種かと思っていました。
ヒガンバナ科というのが少し意外な感じがします。

「こむらがえり」私も、何年か前まで「コブラ」だと思っていましたよ。
足の筋(?)がコブラのようにぴくぴく動くのだと(笑)。
たまに夜中に痛くなって、目が覚めることがあります。
カルシウム不足ということですよ。
Commented by gakis-room at 2008-04-12 19:23
風待ちさん,
私も初めて見たときはスズランの一種だと思いました。スズランはユリ科なんですね。

「カルシウム不足」ねえ。私は食事については,健康,栄養のことを何も考えたことはありませんから,不足しているのかもしれません。毎朝,ヨーグルトは欠かしてはいませんが。何を食べたらいいのでしょうか,ただし,おいしくなければだめですぞ(笑い)。
Commented by 高麗山 at 2008-04-13 00:26 x
gakisさん

 「こむら返り」は、不足ばかりで起こるのではありません!
アルコール等が、必要以上に“充足”された時にも起こりえます。
あの、都知事の弟さんが肝硬変から、肝癌に移行する過程でも、最初は、身体や脚の倦怠感、こむら返りを必要以上に訴えています、ビールは控えめに、“自己主張”はウーント大きく!!!
Commented by gakis-room at 2008-04-13 08:06
高麗山さん,
「ビールは控えめに」ねえ。
1日に500cc×2or3しか飲まないのですよ。そして,「こむら返り」はこの10年で初めてのことですよ,と必死の釈明です。
Commented by saheizi-inokori at 2008-04-13 15:18
わざと「コブラがえり」と言ってるのかと思いました。いかにもコブラのように足がひきつっている?
ま、書いているうちに「コブラのように」ってどういう風?と自分でつっこみいれたくなりましたが。
Commented by gakis-room at 2008-04-13 17:33
saheiziさん,
哀しいかな,ホントに「コブラ返り」と思っていました。初めて「こむら返り」を経験したのは多分高校1年の時かと思いますので,半世紀近く間違っていことになります。いやはや。
Commented by Count_Basie_Band at 2008-04-14 08:16
就寝中の「こむら返り」...ン?
思い出しました。
2月29日に狭心症に襲われる前の1週間、毎夜「こむら返りが起きていました。
脅かすようですが、頻発するようなら然るべき検査をお請けになった方が良いのではないでしょうか。
Commented by gakis-room at 2008-04-14 13:59
Count_Basie_Bandさん,
お気遣いをありがとうございます。
幸いなことに,この数年,いいえ10年以上,こむら返りを経験していません。あの日以来,と言っても3日したたっていませんが,何ともありません。もし,頻発するようなら,検査を受けることにします。


<< ハボタン(葉牡丹)の花です      日の出時間が5時30分になりました >>