2008年 03月 10日
「近くの公園」の小さな花,オランダミミナグサ
d0006690_1211199.jpgオランダミミナグサ ナデシコ科 ミミナグサ属

オランダミミナグサ(和蘭耳菜草)と教わりました。

「近くの公園」です。外来種です。在来種のミミナグサの葉はもう少しとがっています。その葉を鼠の耳にたとえた命名だそうです。

花径は5ミリ位です。完全に開ききると花弁の先は少し2裂します。背丈は30センチほどなるようですが,私が見たものは背丈が10センチ位のずんぐりむっくりでした。

ヨーロッパの原産ですが,オランダ原産かどうかは不明です。かつて外来のものを「唐(から)〇〇」と言ったように,「外来のもの」という意味で「オランダ」を付けただけのような気がします。

調べてみたら,「オランダ」と付くものがいくつかありました。

オランダカイウ(和蘭海芋)  カラーのこと
オランダガラシ(和蘭芥子)  クレソンのこと
オランダショウブ(和蘭菖蒲) グラジオラスのこと
オランダセリ(和蘭芹)    パセリのこと
オランダセキチク(和蘭石竹) カーネーションのこと
オランダアヤメ(和蘭菖蒲)  ダッチアイリスのこと
オランダゲンゲ シロツメグサ (白詰草)のこと
オランダ・ドリアン
オランダワレモコウ(和蘭吾亦紅) サラダ・バーネット
オランダセンニチ(和蘭千日) ハトウガラシ(葉唐辛子)のこと
オランダイチゴ(和蘭苺)   いわゆるイチゴのこと
[PR]

by gakis-room | 2008-03-10 12:01 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/7450832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2008-03-10 22:53
オランダカンジョウ
ワリカンのこと
Commented by gakis-room at 2008-03-11 08:56
saheiziさん,
「オランダカンジョウ」,割り勘を Dutch treat と教わりました。私の辞書には,Dutchには「軽蔑的な意味が含まれる」とあります。その昔,オランダと海上を競い合ったイギリス人が言葉でやり返したんでしょうね,きっと。
Commented by saheizi-inokori at 2008-03-11 13:41
ナントカワイフって?
Commented by gakis-room at 2008-03-11 15:34
saheiziさん,
イギリス人にとってはよほどオランダ人が憎かったのでしょうね。


<< 一度に春がやって来ました      きょうの気温は全国的に「今年最高」 >>