2008年 03月 04日
小さな小さな花です,コハコベ
d0006690_7402627.jpgナデシコ科 ハコベ属
「近くの公園」で見ました。ヒメオドリコソウと同じ日です。大きさは5mm位です。こうした小さな花を見つけると,何となく嬉しくなります。

花弁は10個のように見えますが,深く切れ込んだ5弁花です。学名は Stellaria といいますが,これは「星」を意味するそうです。

図鑑には「小さな星をちりばめたよう」とありましたが,群生していればそんなようにも見られます。しかし,残念ながら「近くの公園」では群生ではありませんでした。
[PR]

by gakis-room | 2008-03-04 07:48 | 花の手帳 | Comments(8)
Commented by maron415 at 2008-03-04 10:24
このハコベかどうかわかりませんが、ハコベの白とオオイヌノフグリの青とホトケノザの紅の3点セットはよく見るような気がします。
でも、小さい花って、なかなかうまく撮れません…
Commented by 高麗山 at 2008-03-04 11:26 x
最近、皆様方の影響で路傍の草木にも眼が向くようになりました。
名前などは識る由もありません、何れ解説していただけるものと期待しておりますが、図鑑を購入して自分で納得しない限り、記憶することは困難なようです!  私がこのようなことを記すのも、春なのですね!
「荒山公園」行ってきました、街中での梅どころ又、変わった趣がありました。
Commented by gakis-room at 2008-03-04 15:53
マロンさん,
「近くの公園」でもホトケノザが咲き始めました。野の花に興味を持ったのが昨年の4月のことでしたから,小さな花は目に入らなかったのだと思います。
こんなにあちこちにホトケノザがあるなんて今年まで知りませんでした。
Commented by gakis-room at 2008-03-04 16:01
高麗山さん,
「荒山公園」っていいところですね。教えてくだって,ありがとうございました。
「花の手帳」もきょうの記事で152件目になりました。昨年の4月に野の花の名前を知りたいと思ってから,95件目の記事です。
Commented by saheizi-inokori at 2008-03-05 07:55
ステラレタ?そんなことはない。gakisさんが見つけてくれた。
Commented by gakis-room at 2008-03-05 09:24
saheiziさん,
Stellariaをそう読みましたか。思いつきませんでした。
Commented by イネ at 2008-03-05 10:45 x
「深く切れ込んだ5弁花」なのですか?なんとも可愛いハートですね。
ハコベやオオイヌノフグリを見て子供の頃、父の転勤に従って暮らした秋田や新潟でむかえた春を思い出しました。子供心に、“萌え出づる春になりにけるかも”でした!!
Commented by gakis-room at 2008-03-05 11:38
イネさん,
寒さは今週いっぱいは続くようですが,草花は着々と春です。いつか書いたオニゲシ(?)のロゼットも少し立ち上がりました。


<< かけ離れた2つの名前,オオイヌ...      春になれば…,早くも黄砂がやって来た >>