2008年 03月 02日
ヒメオドリコソウ,ホトケノザにそっくりです
やっと巡り会いました。ヒメオドリコソウだと思います。1cmにも満たない小さなはなです。「近くの公園」で見た今年の最初の草花です。

昨年の11月05日にホトケノザを書いたとき,ヒメオドリコソウのことを知りました。ヒメオドリコソウもホトケノザも共にシソ科,オドリコソウ属で,花の形はそっくりです。
d0006690_16303631.jpg

私にはとても見分けが出来ませんが,私に分かることはこんな違いでしょうか。
d0006690_1630393.jpg

       ヒメオドリコソウ    ホトケノザ
葉の形    スペード形       扇形
葉の上部   赤紫色に変色      変色しない
花の付き方  葉の間から顔を出す   葉の上に抜き出る

ヒメオドリコソウの写真の下部の葉がホトケノザのようです。ホトケノザももうすぐ咲きそうです。
[PR]

by gakis-room | 2008-03-02 16:35 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/7391187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maron415 at 2008-03-03 00:05
こうして見ると、葉のつき方が、並べたみたいですね。
特にヒメオドリコソウのほう…
ホトケノザはよく群生しているの見かけるのですが、ヒメ…のほうは、ウメの花を見に行って、足元で群生しているのを見ました。
そちらも、春の訪れですね♪
Commented by gakis-room at 2008-03-03 11:54
マロンママさん,
ホトケノザがこんなにあちこちに群生しているとは思いませんでした。群生して咲いている景色を早く見たいと思っています。


<< 春になれば…,早くも黄砂がやって来た      「寒冷化現象だあ〜」のまとめ・... >>