2008年 02月 23日
「日が長くなったなあ」を数字で確かめてみました
d0006690_75463.jpg日の入りがもっとも早かったのは11月29日〜12月12日の16時46分でした。そして,きょうの日の入りは17時46分ですから,ちょうど1時間ほど「日の暮れ」が遅くなったことになります。

【奈良の日の入りは1時間遅くなりました】
  12月12日 16時46分
  1月23日  17時46分


日の出については,1番遅かったのは1月15日の7時03分でした。そして,きょうの日の出が6時34分,明日24日が6時33分ですから,明日の朝の日の出は,最も遅い時と比べて,ちょうど30分早くなります。

【奈良の日の出は30分早くなりました】
  1月15日 7時03分
  2月24日 6時33分

【1時間22分,日が長くなりました】
日の出から日の入りまでの「昼時間」については,一番短い冬至の日に比べて1時間22分長くなりました。
  12月22日  9時間51分
  2月23日  11時間13分


意外なことに,昼夜が同じとなる「昼時間=12時間00分」は3月16日で,3月20日の春分の日の「昼時間」は12時間08分でした。

※時間はこよみのページの「日出没計算」によります。
[PR]

by gakis-room | 2008-02-23 07:05 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2008-02-23 10:06
同じような梅(私は白梅)をアップしました。
なんだか面白い・楽しい。
Commented by 高麗山 at 2008-02-23 10:51 x
何だか忙しさを自分で作って、通り過ぎる道端の『梅』にさえ目配りも出来ません!
昨日TVで、堺の“こうぜん公園”?とかの梅が綺麗だとか。
月末までには、行って見ようと思います。
Commented by gakis-room at 2008-02-23 12:28
saheiziさん,
偶然ですね。この季節,梅の天下ですから。と言っても威張った感じは梅からは受けないのが不思議です。
Commented by gakis-room at 2008-02-23 12:31
高麗山さん,
「こうぜん」は「荒山」と書くのですね。私も行ってみたくなりました。
きょう,午後からみさき公園のほうに行ってきます。ひょっとしたら「お先に」となるかもしれません。そうなったら,お許しの程を。
Commented by maron415 at 2008-02-23 13:01
私、ずっと、、春分の日は6時に日の出日の入りと思ってました。でも、最近の日の入り、6時近くだなあと…
(どう考えても春分の日ごろには6時過ぎるぞ~)
そう、春分の日が昼の長さが12時間じゃないんですよね。
結局、太陽が真東からでて真西に沈む日なのかしら?
Commented by gakis-room at 2008-02-23 13:31
マロンさん,
私は春分の日は冬至と夏至の間で,昼と夜の長さが同じだと思っていました。意外でした。


<< 2月23日・24日,08年の「...      「オキザリス・桃の輝き」が開花... >>