2008年 02月 06日
「近くの公園」の白梅が開花しました
d0006690_1311258.jpg昨年の開花は1月31日でしたから,今年は少し遅めです。「寒冷化現象」だからなのだと,勝手に決め込んでいます。

「近くの公園」には何本かの白梅,紅梅そしてソメイヨシノがあります。その中で私が標本木(写真下)としている白梅は七分咲きです。明日にでも開花です。

白梅は紅梅よりも早く咲くといいますから,「寒梅」とは白梅のことだと思っています。そして,白梅を見るたびに次の言葉を思い出します。

  真理似寒梅 敢侵風雪開
  (真理は寒梅に似たり あえて風雪を侵して開く)

新島襄の言葉ですが,若い頃,彼の「諸君の議論に愛の油を注げ」とともに好きな言葉でした。今して思えば,私の若気の気負い,傲慢さがそうさせたのだ思います。

彼は,晩年に,といっても50歳にならずして早逝していますが,こんな漢詩を残しています。

  庭上一寒梅 (庭上の一寒梅)
  笑侵風雪開 (笑うて風雪を侵して開く)
  不争又不力 (争わずまた努めず)
  自占百花魁 (自ら占む百花の魁)

激しさから穏やかさへ,という感じです。争ってあるいは無理に努めて一番咲きを競ったわけではあるまいに,あらゆる花のさきがけとして微笑むようにして咲いている,ということでしょうか。

私も自身の穏やかさというよりも老いを感じています。
[PR]

by gakis-room | 2008-02-06 13:01 | 花の手帳 | Comments(9)
Commented by saheizi-inokori at 2008-02-06 15:37
凛として、という形容がぴったりですね。
「梅の花咲く 決断の人・高杉晋作」という田中秀征の本を思い出します。
やがて来る春に先駆けて自らはその春を見ることもなく散っていく花。
晋作が最も愛し、秀征も好きな花だそうです。
Commented by gakis-room at 2008-02-06 16:44
saheiziさん,
晋作がウメを愛でていたことを初めて知りました。
田中秀征には思い入れがあります。地域労働運動の世話役をしていた私は彼の講演を役員会に提案しましたが,役員会では理解を得られませんでした。労働組合としての奈良県社会党への気兼ねだったようです。社会党が健在であった頃のことですから。
Commented by asuno-kazemachi at 2008-02-06 16:48
あわただしくしていて、そういえばまだ蝋梅しか見ていないことに気づきました。
今日は、また雪です。
少し遅れるかもしれないと恐れながら、遅れてほしいような気持ちでいます。
ひと足早く見せていただきました。
ありがとうございます。
Commented by gakis-room at 2008-02-06 18:10
asuno-kazemachiさん,
何だか楽しみを奪ってしまったみたいですね。
毎日,少しずつ花開いていくのがたのしみです。なぜだかウメもツツジもムクゲも,私は白が好きです。
Commented by ume at 2008-02-06 18:13 x
梅が話題となれば登場しないわけにはいかないでしょう。飼い犬にウメと名付けたのは聡明な犬になるようにとの願いから「津田梅子」よりいただきました。私の思いは叶わず愛嬌はあるけれど聡明さとはほど遠い犬に育ちました。でも、めい犬ですよ。「梅」は日本酒の名前によく使われますが「越乃寒梅」は新潟県の酒で「雪中梅」はわが上越市の酒です。盆栽では「ウメモドキ」や「ツルウメモドキ」がポピュラーですが「雌雄異株」のため、なかなか結実を見ることができません。梅に似ているとも思えないのに「モドキ」はかわいそうな気もします。さすがに白梅は知っています。とりあえず1勝1敗の5分の星になりました。
Commented by gakis-room at 2008-02-06 18:35
umeさん,
めい犬ウメが雌で,「津田梅子」にあやかっているとは知りませんでした。脱帽です。ここまでで1勝1敗の5分でもいいやと思いました。
「越乃寒梅」はあまりに有名ですが,そして,「雪中梅」も知っていますが,甘辛党の私としてはjust甘党には自慢してほしくはありませんね(笑い)。

葉が梅に似ているからウメモドキ,そのウメモドキに似ているからツルウメモドキ,ややこしいですね。
Commented by 高麗山 at 2008-02-06 19:17 x
umeさん
 養成訓練所は、殆ど英語による訓練であると聞き及んでいますが、“ 英語思考 ”のウメならば絶対大成したはずですのに!
   『惜しい!!!』
Commented by maron415 at 2008-02-06 22:19
<「寒梅」とは白梅のことだと思っています。>
に?と思ったのですが、
(いつもの公園では、紅の方が先だったのでね。でも、畑にあるのは白くてもっと早かったです。)
梅の種類ってたくさんありすぎる~
八重寒紅 寒紅梅 冬至梅

名札ついていないとわかりません(笑)
Commented by gakis-room at 2008-02-07 07:25
マロンママさん,
私も実際のところは分かりません。「近くの公園」では,毎年,白梅が先なので「寒梅とは白梅」と思いこんでいます。実際はどうなのでしょう。


<< オミジャチャを買った日のこと      オキザリス・桃の輝き >>