2008年 01月 14日
1月14日,冬日2日目
d0006690_9593743.jpg冬日1日目の昨日は,最低気温こそ1.3度と氷点下にはなりませんでしたが,最高気温は6.6度と寒い1日でした。特に外出から帰った午後5時頃は
  気温  2.9度
  湿度  73%
  風力  3m/s
  体感温度  −7.3度
でした。それでも,6時過ぎにはいそいそ再外出です。飲み会でしたから,元気です。

今朝,南西の信貴山をみると冠雪にはほど遠いとはいえ,少しだけ雪が積もっています。昨夜のことなのか,それとも今朝まで私が気付かなかっただけなのかもしれません。

上空には熱気球が2基飛んでいました。何の目的なのかは知る由もありませんが,早朝から長閑な月曜日です。このあたりが半リタイアの特権のようです。

今朝の最低気温は−0.2度,午前9時の気温は2.2度,湿度74%,風力2m/sで,体感気温は−5.9度です。きょうも寒い1日になりそうですが,午後から外出の予定もあります。
[PR]

by gakis-room | 2008-01-14 10:00 | つれづれに | Comments(5)
Commented by saheizi-inokori at 2008-01-14 21:08
東京も寒い。でも零下にはなりません。
油断召されるな、飲みすぎるな(自分にいってます)。
Commented by 高麗山 at 2008-01-14 22:53 x
久々に、-20℃の世界に遊んできました。
以前の記事のように、少し”ほっぺ”に霜焼けです!
珍しく、股引も欲しいなと思うようにはなりました。。。
Commented by 高麗山 at 2008-01-14 23:25 x
《京都、大和の底冷え考》
gakisさん、奈良に人生の約半分を過ごされたのじゃないですか?
京都と、奈良の冬は湿度による”冷たさ”です。
長時間、屋外で作業をすると身に凍みてきます、特に夕刻の温度が急激に下がる時に体感します。
大陸風の、湿気の少ない、肌を刺す冷気ではありません、ジワット
押し寄せてくる時間で体感する冷気なのです!
指先などに、静に忍び寄るあの、”冷たさ”です!
子供の頃、「霜焼け」にこれで、悩まされました!!!
Commented by gakis-room at 2008-01-15 06:42
saheiziさん,
飲み過ぎの心配はありません。飲んべえでない私はビール1500cc以上は飲めませんから(笑い)。問題は,飲んだ後のうたた寝です。この気持ちの良さ,気持ちよさのままに風邪を引く,ここが問題です。自重,自重です。
Commented by gakis-room at 2008-01-15 06:52
高麗山さん,
お帰りなさい。京都盆地,奈良盆地に人生の4分の3近く住んでいることになります。盆地の底冷えは確かに夕方からやって来ますね。
「霜焼け」,懐かしい言葉です。


<< 鏡開き      きょうから冬日です >>