2008年 01月 07日
七福神めぐり
d0006690_19221154.jpg一昨日,東京都台東区谷中(やなか)にある朝倉文夫彫塑館に行ったときのことです。

たくさんの人が谷中七丁目を歩いていました。下町風情が残っているとされている谷中ですから,その風情を楽しもうとしている人たちかと思いました。

違っていました。「七福神めぐり」のようです。吉祥寺では「武蔵野商工会議所主催『武蔵野吉祥七福神めぐり』特別バス運行」のポスターがあちこちに貼られていました。

七福神は知っていますが,初詣と並んで正月に「七福神めぐり」があるとは知りませんでした。「全国七福神めぐりガイド」というサイトには東京だけでも28コースの紹介がありました。奈良では1コースだけでしたが,こちらは「大和七福八宝めぐり」8カ所めぐりです。

七福神は,大黒・毘沙門天・弁財天がヒンドゥー教,布袋尊が中国仏教,福禄寿・寿老人が道教,そして恵比寿が日本の土着宗教と国際的な組み合わせですが,典型的な神仏習合です。

その恵比寿について,昨年末に大阪ミナミの商業地区が募集した「大阪弁川柳」の入選句を思いだしました。
  えべっさん あんたもメタボ 気いつけや

日暮里駅にあった「谷中七福神めぐり」のチラシによると,全部回ると4.1kmほど歩くことになります。「坂の多い4.1kmを歩くのは確かに健康をもたらしてくれそうだ」とは信仰心をもたない私の不謹慎な感想です。
  ※写真は井の頭公園中之島の「井の頭弁財天」
[PR]

by gakis-room | 2008-01-07 19:25 | つれづれに | Comments(8)
Commented by ume at 2008-01-07 20:52 x
勤勉なる実践だけではなかなか願いは叶えられないと言うことを最近知りました。やっぱり「七福神めぐり」が必要なのでしょうか。
Commented by gakis-room at 2008-01-07 21:42
umeさん,
100年どころか,数千年を越えて幸福と長寿の神としておわします福禄寿にあやかるのもいいのかも知れませんが,やはりここはumeさんの「どうだ,やったぜ」という高笑いを聞きたいですね,絶対に。
Commented by 高麗山 at 2008-01-07 22:59 x
”番頭はんと丁稚どん”    憶えてますか?

  七福を呑んで去年の澱下し

      少々、汚いですね!
Commented by gakis-room at 2008-01-08 06:48
高麗山さん,
懐かしの上方コメディ。けれど,我が家にテレビが来たのは1961年の秋のこと,直接見たのは「番頭はんと丁稚どん」の次の「てなもんや三度笠」からでした。薬の「七福」も「ミゼット」もあとになって知ったことです。
Commented by YUKI-arch at 2008-01-08 07:05 x
「谷中七福神めぐり」を片手に
谷中を歩いてみたいです。
先日、日暮里でおりておそばをいただいたのですが、
めっぽううまくて、
食巡りもかねて行きたいと思っています。
Commented by gakis-room at 2008-01-08 08:08
YUKIさん,
不忍池弁天堂から田端の東覚寺までです。「七福神めぐり」を知らなかった私は,谷中霊園あたりをうろついただけでした。
Commented by saheizi-inokori at 2008-01-08 08:14
おいでになってたんですね。
東京にいる私より活動的です。七福神は浅草もあるのですが全部回るとかなり長くて途中で切り上げたことがあります。それがまずかったかなあ^^。」
Commented by gakis-room at 2008-01-08 19:43
saheiziさん,
年明けてから,突然に東京行きを決めました。またしても思いつきです。saheiziさんに見捨てられた神が拗ねたのでしょうかね(笑い)。


<< 谷中霊園の徳川慶喜の墓      Uターンラッシュに巻き込まれました >>