2007年 12月 22日
きょう,赤飯を食べようと思いましたが…
d0006690_19282110.jpgきょうは赤飯を買いに行こうと思っていました。しかし,朝からの雨は今も降り続いていますから,外出することもありませんでした。

終日の雨のせいでしょうか,最高気温も8.0度と低く,この冬1番の寒さです。奈良の平年の場合の最高気温が1番低いのは1月30,31日の8度です。

私はこれを「寒さの下限の日」と呼んでますが,きょうは初めての「寒さの下限の日」でした。

温度の変化もほとんどないようです。(午後7時30分現在)

  きょうの最高気温  8.0度
  きょうの最低気温  5.7度
  寒暖差       2.3度

きょうの夕食には赤飯を食べようと思ったのは,きょうは「冬至」だからというだけの理由です。柚子湯でもなく,カボチャでもなく,小豆にしようと思っただけのことです。なぜ小豆なのか。

韓国ではこの日,小豆粥を食べるという習慣があるそうです。まずは炊いた小豆粥を家のあちこちに置いて,邪鬼を払い,それから食べるのだそうてす。なぜ小豆なのか,邪鬼は赤色が嫌いだからだそうです。なぜ邪鬼は赤色が嫌いなのか,それは私には分かりません。

どうも栄養補給が目的のようです。漢方医学では小豆は中性であり,熱に対しては冷やし,冷に対しては熱くする効能があるといいます。さらには,血液をきよらかにする…,血液を補う…,強壮のための食べ物…,なんだか万能食材のようにみえてきます。

【なぜ柚子湯,カボチャでないのか】
柚子湯…真冬でもシャワーしかしない私には柚子湯は無縁です。先日,柚子をたくさんいただく機会がありましたが,ひとつだけいただいてきました。
カボチャ…昨年のこの日に食べたと言うだけの理由で今年は食べません。

【では,小豆粥ではなく,赤飯なのか】
米をほとんど食べない私ですから,小豆粥のために米を買うことがためらわれました。それに邪鬼払いもしませんから,形のある小豆であればと思ったのが赤飯でした。別に,粒あんのあんパンでもよかったかなとも思いますが,夕食にあんパンを食べる「勇気」はありませんでした。

結局は終日の雨のため外出もしませんでしたから,それで今夜のメインは冬至とは無関係な粕汁になりました。もちろん,鮭の頭の粕汁です。昨日の残りを整理しただけのことです。
[PR]

by gakis-room | 2007-12-22 19:30 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/6790412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2007-12-22 22:30 x
別に風習にとらわれる訳ではないのですが、一つのけじめというか、気分転換のためにか、柚子湯や菖蒲湯などは忘れない限りしています。
かぼちゃもそんなに好きなわけではありませんが、健康を慮って食しています。
先人の知恵には、何らかのプラスがあるものと信じて。。。
Commented by gakis-room at 2007-12-23 10:50
高麗山さん,
菖蒲湯も柚子湯もしませんが,私の場合は,風習と言うよりも,この国の歳時記を確認しては楽しんでいます。


<< 今年ももうすぐ終わります      「ねじれ国会」っていいもんだ >>