2007年 11月 12日
冬の到来をつげるもの
d0006690_173160.jpgきょうの奈良の最高気温は15.7度で,平年比−1.5度でした。今月の1日の最高気温が15.0度でしたから,それに次ぐものです。

しかし,風の強さと,午後からのちょっとした時雨はこの秋1番の寒さを感じさせました。「近くの公園」の紅葉も一段と深くなりました。

秋も終わりに近づいているようです。一昨日は旧暦10月1日,「ハンドクリームの日」だったそうです。ある製薬会社が「いい(11)手(ten=10)」とかなり苦しい語呂合せで,2000年に勝手に制定しました。

ハンドクリームと言えば,私にとって「ハンドクリームの使用」は,確実に冬の訪れの告知の1つです。 もうすぐです。
[PR]

by gakis-room | 2007-11-12 17:07 | つれづれに | Comments(6)
Commented by maron415 at 2007-11-12 21:42
真っ赤だな~♪
秋真っ只中をまだ経験していないような気がするのですが…
近くの公園のモミジは枯れつつあります。
こちらも似たような天気でしたよ。
Commented by 高麗山 at 2007-11-12 23:19 x
本日高騰している灯油を注文しました、大型タンクとポリタンクを満タンにすると200リットル入りました、月末が思いやられます。

炊事のあとかたずけもしますが、ゴム手袋は嫌いなので素手ですが荒れることはありません。    寧ろ、冬の到来を告げるのは足の踵です。歳とともに踵が大変な角質化が進行し、ハンドクリームならぬ、フットクリームが欠かせません、女性なら何枚のストッキングを一冬で反古にすることでしょう。
Commented by gakis-room at 2007-11-13 05:37
maron415さん,
なんか短い秋でしたね。「秋まっただ中」もなく,あっという間に,急ぎ足で通り過ぎた秋という感じです。
Commented by gakis-room at 2007-11-13 05:42
高麗山さん,
「フットクリーム」は私には不要ですが,ハンドクリームは必需品です。
忘れてました,今週にでも「これまでになく高値」の灯油を買いに行くことにします。
Commented by saheizi-inokori at 2007-11-13 08:25
上海でハンドクリームを買いました。
月末に大阪出張があるので興福寺に寄ろうと思ったらもうお仕舞い、早い早い!
Commented by gakis-room at 2007-11-13 17:39
saheiziさん,
中国製ハンドクリームの効能が楽しみですね。
「興福寺秘仏特別公開」は25日までですね。残念でした。新聞によれば,昨日の12日までの24日間の入場者数は53,000人だそうです。1日訳2,200人です。


<< 朝の蜘蛛は吉兆だそうですが…      ボケの実 >>