2007年 11月 04日
虫も食わない,イヌホオズキ
d0006690_2335396.jpgイヌホオズキ ナス科 ナス属

これまでもどこかで見たような気がしていました。イヌホオズキだと思います。背丈は30cm位,花の大きさは7〜8mm位でした。

一昨日,私の住む町の農道のかたわらで撮りました。日本には古い時代に入ってきたものとも思われています。そのような草花を「史前帰化」というそうです。

イヌホオズキの「イヌ」は,イヌダテとおなじように役に立たない酸漿(ほおずき)との意味です。ホオズキに似ているけど、役に立たないということです。

しかし,役に立たないどころではなく,毒があり,虫も食べないそうです。そういえば,葉も虫に食われた跡がありませんでした。
[PR]

by gakis-room | 2007-11-04 23:05 | 花の手帳 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2007-11-05 10:47
それにしては愛らしいじゃないですか。よしよし、といってやりたい。
Commented by maron415 at 2007-11-05 13:37
私が見たのは、アメリカイヌホオズキだったと思います。 いっぱい咲いていたんですが、今は刈り取られてありません。
いっぺん記事にしようとして途中で消えてしまってそのままです(笑)
その群れの前にすわっていると、ちょっと独特のにおいがしました。
Commented by gakis-room at 2007-11-05 18:23
saheiziさん,
かわいい花ですよ。きょう,街路樹の根元でもみました。一度認識するとよく見えるなあと,つくづくとおもいました。
Commented by gakis-room at 2007-11-05 18:27
maron415さん,
アメリカイヌホオズキは少し紫がかっていると書いてありました。まだ,私は見ていません。ところで,「独特のにおい」って,どんなにおいなんでしょうか,私も匂いを嗅いで見ればよかったですかね(笑い)。


<< 普通は春の花ですが…,ホトケノザ      朝鮮通信使再現行列 >>