2007年 10月 25日
マツヨイグサでしょうか
d0006690_963212.jpgこの花はマツヨイグサでしょうか。私の住むマンション横の駐車場のアスファルトに咲いていました。撮影の時刻は午後4時過ぎです。

どこから見てもマツヨイグサに見えます。しかし,この時期に,アスファルトから顔を覗かせています。「恐れ入りました」という感じです。

竹久夢二が「宵待草」と詠い,太宰治によって富士に似合うとされた「月見草」のイメージとはあまりにも違います。

せめて「近くの公園」にでもあれば,私もマツヨイグサで納得しましたが…。
[PR]

by gakis-room | 2007-10-25 09:13 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/6440451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maron415 at 2007-10-25 10:15
こまつよいぐさだと思うのですが、秋だというのに咲いています。
案外雑草というのはしぶといから、時期関係なく、どこでも咲くのかもね。

Commented by gakis-room at 2007-10-25 17:40
maron415さん,私も迷いました。
コマツヨイグサならこの時間に咲いています。しかし,葉の特有の波形がかすかににしかありません。瀬の高さも30cm位です。
マツヨイグサなら,この時間まではで咲いていないようです。しぼむところでしょうか。しかし,葉の形はマツヨイグサです。
いずれにしても,アスファルトに咲いていたのには驚きました。

思い出しました。maron415さんが初めてコメントをくださったのは,私の間違いをコマツヨイグサと教えてくださった時でした。
Commented by maron415 at 2007-10-25 22:11
すみません、私が見たのがコマツヨイグサということです。コマツヨイグサが咲いているからマツヨイグサも咲いているだろうと…
たぶん、gakis-roomさんのはマツヨイグサだと思います。
4月の終わり頃から咲き始め、霜が降るまで咲きつづけている。この間2回ほど刈り取られるが、しぶとく再生してくる。秋には遅くまで花が開いており、午前中は楽しませてくれている。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/onagraceae/matsuyoigusa/matsuyoigusa.htmより




Commented by gakis-room at 2007-10-26 18:28
maron415さん,
岡山理科大学のサイトの紹介ありがとうございます。「秋には遅くまで花が開いており、午前中は楽しませてくれている。」に納得しました。ありがとうございます。


<< 夏の名残り?      トキワサンザシの実の赤さだけが... >>