2007年 10月 22日
コセンダングサとアメリカセンダングサ
d0006690_14101516.jpg上の写真がコセンダングサで下の写真はアメリカセンダングサです。花の大きさはともに1cmくらいでとてもよく似ています。どちらもキク科センダングサ属です。

【コセンダングサ(小栴檀草)】
私の住んでいるマンション横の駐車場のフェンスに咲いています。コセンダングサの花は地味で,中央部の黄色く見える筒状花のみです。

センダングサというのは別にあり,本家のセンダングサが 「栴檀は双葉より香し」のセンダンの名前をもらったのは,葉がセンダンに似ているからだそうです。

センダンとは「栴檀」は白檀の別名ですが,コセンダングサの葉はセンダンとはあまり似ていないそうです。

【アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)】
いつも買い物に行くスーパーへの途上のU字溝に咲いていました。

コセンダングサに似ていますが,頭花の下に大きな緑色の葉に見える苞(ほう,花序の基部にある特殊な葉)が6〜12片あるのですぐにわかります。

ともに,花が終わると二本の刺を持った実がつきます。これは衣服にくっついたら取るのがやっかいです。同じような仕組みを持ったものとしては,オナモミ,イノコズチがあります。
[PR]

by gakis-room | 2007-10-22 14:11 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by maron415 at 2007-10-22 14:57
単にセンタ゜ングサと呼んでおります。いや、ひっつき虫かな?犬の毛についてもやっかいです。オナノミなんてついた日には、最終手段を講じることも(毛のほう切っちゃうの。)
うちのまわりにあるのは、コセンダングサみたいですね。
Commented by gakis-room at 2007-10-22 17:27
maron415さん,
単にセンダングサと呼ぶことが多いようです。それだけコセンダングサを見かけることが多いというこでしょうか。


<< 昔なじんだ草,チカラシバ      キノコ3種 >>