2007年 10月 11日
すっかり,秋です
d0006690_15141931.jpgきょうは旧暦9月1日です。中秋の8月を終わって,きょうから晩秋の始まりということになります。

気候に月が少しだけ重なってきました。24節気で言えば,10月9日が「冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る」寒露 (かんろ)でしたが,すっかり忘れていました。

立冬は,11月8日(旧暦9月29日)ですが,紅葉はまだまだのようです。写真で晩秋を感じてみることにしました。
[PR]

by gakis-room | 2007-10-11 15:17 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/6349950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 生徒 at 2007-10-11 16:00 x
先日、広ーい公園へ行きました。
そこには、大きめの猫じゃらし(エノコログサですよね)みたいな草や
なんだか、穂がフサフサした草が一面に広がっていました。

風になびいてゆらゆらする景色は、とてもきれいで、穏やかな気持ちになりました。

夏の雑草って、自己主張が強くてウザイけど(ウザイはかわいそうかな?)秋の雑草は癒されます。

雑草って言い方もかわいそうかな?
Commented by gakis-room at 2007-10-11 18:51
生徒さん,「広ーい公園」,いい所みたいですね。この時期のエノコログサは,大きめと言うことですから,アキノエノコログサでしょうか。
夏の雑草(雑草というのは人間のわがままで,ちゃんと1つ1つに名前がある,って誰かが言っていたような)は確かに生命力があり,「うざく」も見えます。しかし,3K(高光,高温,乾燥)という他の植物が「うざい」としている時期にだけ,現れるのですから,見ようによっては,「慎ましやか」ともいえそうです。違ったかな?
Commented by maron415 at 2007-10-11 20:52
<晩秋の始まり>
って、まだ、秋の始まりのような感じがします。
彼岸花がそろそろ終わりかなという感じの…
Commented by ume at 2007-10-11 22:02 x
私のお気に入りの盆栽ブログはどこも8月から記事の更新がなくなりました。盆樹に動きがなくなったからです。春先から梅雨時にかけては日々の変化を観るのは楽しく、休みの日は一日中樹を眺めていても飽きませんが、夏は枯れないように、ひたすら水遣りの毎日です。秋は「鑑賞」の季節で、盆栽らしい風情がもっとも漂う季節です。幼く、まだ盆栽とも呼べない樹しか持たない私はもっとも退屈する季節です。
Commented by gakis-room at 2007-10-12 05:44
maron415さん,10月なって突然秋となり,それでも平年よりも高い気温の日々でした。しかし,それも10日も経ずに,あっという間に平年並みになってしまいました。週間予報では平年並みの気温がつづくようです。
旧暦9月30日は11月9日ですから,「晩秋の始まり」と言ってよいようですが,「ようやく秋になったのに」という感じが強いのは,それだけ9月が暑かったということでしょうか。
Commented by gakis-room at 2007-10-12 05:50
umeさん,その昔,盆栽愛好家宅を訪れて,盆栽を拝見することがありました。その時のことです。「うちの主人ったら,私より大切にしているんですから」との奥さんの言葉を思い出しました。
umeさんの盆栽は,来年には「風情が漂う」のでしょうか。


<< 「遠い日の風景」と「未来の風景」      「雑草のはなし」(田中 修著,... >>