2007年 09月 24日
テロ特措法,活動の詳細を伏せて,なぜ「感謝」で覆い隠すのか
これまで政府は,テロ特措法は国連決議を踏まえたものであり,新たな決議は不要と言ってきました。よほどその立論に自信が無かったのでしょうか,テロ特措法が延長されなければ,日米同盟が揺らぐとか,各国の感謝談話やら,あげくの果てには「国連の感謝決議」まで,画策してきました。

それだけではまだ自信がないのか,22日には高村外相は国連の潘事務総長との会談で,潘事務総長から日本の給油活動を「高く評価し、感謝している。引き続きお願いしたい」との言葉を引き出しました。

しかし,この問題について私にとって重要なことは,次の3点です。
1.駐日アメリカ大使が小沢民主党党首を説得するに当たって「機密情報」を伝えてもよいとしたこと
2.対イラク戦争開始直前の米空母キティホークに間接的に給油していた量を防衛省は当初20万ガロンと国会答弁などで説明していましたが,21日に4倍の80万ガロン訂正したこと
3.テロ対策特別措置法の補給対象外の対イラク作戦にも従事していた米軍艦船艦長が、海上自衛隊の補給艦からインド洋で直接,補給を受けていたことを証言したこと

つまり,重要なことは,海上自衛隊の活動内容の肝心なことは何も国民に知らされていないということです。意味不明な国連の感謝決議やら,感謝談話やらで飾り立てられてようと,私には海上自衛隊が洋上無料ガソリンスタンドを設置しているという以上には何も伝わってはきません。

自民党の新総裁となった福田氏は「新法」を提案するとしていますが,それが巷間で言われているような「国会承認を削除」したものになるのかも問題ですが,インド洋上での海上自衛隊の活動の詳細を国民には伏せたままでは,「テロ特措法」の延長であれ。「新法」であれ,それだけで「後ろめたい何かがあるのではないか」と私は思ってしまいます。
[PR]

by gakis-room | 2007-09-24 11:01 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2007-09-24 11:08
各国に感謝して欲しい、とお願いして歩く日本外交って一体なんだろう?
恥ずかしいやら情けないやら、です。醜い。
Commented by gakis-room at 2007-09-24 11:18
saheiziさん,まだ安倍内閣ですよね。「凛とした主張する外交」とはこういうことでした。
Commented by maron415 at 2007-09-24 16:02
4倍に増えても、「データの入力に誤りがあった。」ですむんだからいいね。
やっぱりさ、米に対して、これだけのことを日本はしていますよというのを示したいだけにのかな?
イラク戦争にガソリンに使った、使っていないって言ってて、政府は使っていないって言ったけど、どうもそのうち使っていたと訂正するのかな?
Commented by gakis-room at 2007-09-24 17:51
maron415さん,防衛省も社会保険庁並みになってきたようです(笑い)。
Commented by syunpo at 2007-09-25 11:51 x
はじめまして。
石破茂元防衛庁長官が、先日のテレビ番組で、インド洋における自衛隊の活動継続に関して「国民が聞く耳をもつかどうかが大切だ」というような趣旨の発言をしていましたね。
国民に肝心な情報をまったく開示せず、テロ特措法のこれまでの吟味も真剣に行なわず、一方的に国民に「いうことを聞け」とは、よくもまぁ、いえたもんです。こうした与党政治家の野蛮で傲慢な言説が無批判に垂れ流されてしまうようでは、政治家もメディアも「民主主義」を標榜するのはやめた方がいいと思います。
Commented by gakis-room at 2007-09-26 04:26
syunpoさん,情報開示のなさと説明抜きの「国益」とやら振り回すだけの政治家,評論家,メディアが多すぎますね。参議院でどれだけ情報をひきだせるか,日本の民主主義が試されているように思います。


<< 中秋の名月,実は十三夜      きょうは秋のお彼岸なのに… こ... >>