2007年 09月 21日
衆議院解散・総選挙についての3人の発言
昨日の新聞に衆議院解散・総選挙についての3人のコメントがありました。

桜井正光・経済同友会代表幹事(20日,日経)
2代続けて直接国民に承認を得ていない内閣が続くことになる,できるだけ早い時期に民意を問うことがあっていい。

山口信夫・日本商工会議所会頭(20日,日経)
新首相が(来年7月開催の)北海道洞爺湖サミットで成果を出してから国民の審判を受けた方がいい。国際的な信用にかかわるので,その前に政変があるのはよくない。

与謝野馨・官房長官(20日,毎日)
国民に与えられた4年間の任期を全うするのが衆院議員の第一義的な責任。任期を縮めることは普通はやってはいけないことだ。

【私の感想】
まっとうなのは桜井経済同友会代表幹事だけです。経済界の首脳が解散・総選挙の早期実施に言及したのは初めてのようですが,国民の負託が民主主義の根幹であることを考えれば,けだし道理にあった発言と言えます。

山口日商会頭の発言は,自民党を利するためだけのものです。国民に負託された新首相が洞爺湖サミットに参加することは国際的な信用を高めることがあっても,信用をなくすことはありません。首相が所信表明演説を行った直後にトンズラしたことですでに国際的な信用は充分に失っているのですから,国民の負託のないままに新首相がノコノコ出て行けば,形骸化されたこの国の民主主義の醜態をさらに晒すだけです。

最もトンチンカンで悪質な発言は与謝野官房長官のものです。福田氏が野党との「話し合い解散」に言及したことについて触れたものですが,福田氏を牽制することによって麻生氏を支援しようというでしょうか。すでに死した内閣のナンバー2が新総裁選挙の候補者の発言にコメントすることは厚顔無恥というものです。

この発言は,小泉郵政解散の時に言うべきことでした。確か,あの時は自民党の政調会長という役職に就いていたのですから。今,彼がすべきことは,ひとえに「首相臨時代理」を置いて去り際を整えることです。ましてや「首相不在のまま(25日に)内閣総辞職することもあり得る」(19日,記者会見)とは,政策通とされるこの人の思想の根底に民主主義はないようです。
[PR]

by gakis-room | 2007-09-21 06:10 | つれづれに | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/6193791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 浅見貴一のここだけの話 at 2007-09-21 21:53
タイトル : 衆議院解散、総選挙(1)
まだ、自民党の総裁選も終わっていないのに、『衆議院解散、総選挙』のことを書くと、... more
Commented by maron415 at 2007-09-21 10:35
いや、確かに、あの時の解散は必要なかったかと思います。
本来なら、もう一度、衆議院で決めるべきだった?
あのときの選挙の結果を見て、民意というこわさも思いましたが…
国民は、テロなんとかより、年金と政治資金問題がどうなるのだろうと思っていると…年金については、経済界の人も民主党の案に興味しめしているとか…半分企業が負担しているというのが負担なんだろうな。(で、負担しているわりには、社員に実感がないという。)
さあ、国会が始まるぞ~、風をかえるぞーと思っていたのに、滞ってしまって、くそ暑いです。連休終わったら、風が吹いてかわるかな?
お彼岸が来るというのに、残暑バテの日々です。
Commented by YUKI-arch at 2007-09-21 15:47 x
まあ、今は自民党に風向きが悪いから、
良くなってからやりましょう
徒党党略を決めこんでいるようですが、
大きな流れというものはそう小手先で変わるものではないと思います。
いずれ大河が政治を決していくことでしょう。
Commented by gakis-room at 2007-09-22 05:29
maron415さん,17/21。これは奈良の今月の真夏日の日数です。しかも13日から連続9日続いています。くそ暑いなんてもんじゃあありません。夜ごとにしっかりと水分を補給してはいるのですが,「夏バテ」,「夏バテ」の文字が机の上を駆け回っています。
Commented by gakis-room at 2007-09-22 05:31
YUKI-archさん,大きな流れは小手先で変わりませんが,君子とともに「民意」とやらも豹変します。「天の声にも時々,変なのがある」と言ったのは福田康夫氏の父,福田赳夫氏でした。


<< これでコップでも洗いましょうか...      この異常な政治空白・国家の責任... >>