2007年 09月 18日
白からピンクに変化します・ランタナ
d0006690_12421685.jpgランタナ クマツヅラ科 ランタナ属
「近くの公園」です。1つの茎から白とピンクの花を咲かせているのがおもしろいと思いました。

花弁は3ミリくらいのもの4枚ですが,基ではつながっており,1枚が大きくはみ出しています。花序の中心の蕾をよく見ると,とがった四角になっているのも珍しいと思います。

別名,シチヘンゲ(七変化)あるいはコウオウカ(紅黄花)とも言うそうです。花は咲いてから時間が経つに連れて変化するからです。

ランタナの花の色にはいくつかあるようで,燈黄色から紅紫色に変化するものの他、黄色や白色、白色で中心部のみがクリーム色のものなどのようです。

「近くの公園」のものは,「白色で中心部のみがクリーム色」のようです。この場合,花序の中心にある白からピンクへと変化しているのでしょうか。

「熱帯アメリカ原産なので,屋外での越冬は困難である」ともありましたが,なんのなんの,「近くの公園」では3カ所で地を這うように広がっています。
[PR]

by gakis-room | 2007-09-18 12:43 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by maron415 at 2007-09-18 13:46
そうそう、この花、春から秋にかけて、ずうっと咲いていてくれる花ですね。人様の庭先にありますが、冬もそのまま越冬しているような気がします。
Commented by gakis-room at 2007-09-18 14:58
maron415さん,ネットで調べてみたら,ランタナの開花期は「夏から秋」説と「春から秋」説の2説があるようです。「近くの公園」では,私が気付かなかっただけなのか,「夏から秋」説なのかよくわかりません。
よく似た花でコバノランタナというのがあります。こちらは開花期は春から秋で,耐寒性があるようです。
Commented by maron415 at 2007-09-18 22:31
花とくらべての葉の大きさで区別するといいのかな?コバノランタナの葉は花より小さいような…
よく見かけるのは、ランタナかと思います。庭先というより、畑先かな。こんもりと茂っている感じで咲いています。
それと、春と言っても晩春だったような気もします。
Commented by gakis-room at 2007-09-19 09:58
maron415さん,私の見た者はランタナです。「花とくらべての葉の大きさで区別」しました。関西以西では越冬も可能なようです。
Commented by saheizi-inokori at 2007-09-19 10:52
去年だったか谷中のお寺でこの花のことを知りました。そうしたらあっちこっちにあるのですね。ちっとも気がつかなかったのに。
とうとう我が家のベランダにもおいでになりました^^。
Commented by gakis-room at 2007-09-19 11:06
saheiziさん,一度識別できると,やたらと目につくものですね。


<< いったんは地上から消えて,蘇るツルボ      「予算成立後の話し合い解散」は... >>