2007年 09月 15日
ニラの花です
d0006690_1849507.jpgニラの花を初めて見ました。「例の田舎道」です。葉は野菜売り場にあるニラの束とは違って貧相な感じですから,ニラとは思いませんでした。

ニラ(韮) ユリ科 ネギ属

3センチくらいの清楚な白です。花弁は6枚に見えますが,実は3枚で,残りの3枚は苞(ほう,花や花序の基部にある特殊な葉。苞葉ともいう)です。写真では,少し小さく細長い部分が苞です。

中国西部が原産だそうですが,古事記や万葉集にも出てくるそうですから,在来種と言ってもいいようなものです。

野生化しているニラの花は「ニラ炒め」や「ニラレバー」とはどうしても結びつきません。ネギがユリ科であることも初めて知りました。
[PR]

by gakis-room | 2007-09-15 18:50 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2007-09-15 19:38
花も食べることが出来たかもしれません。自信ないけれど。
Commented by gakis-room at 2007-09-15 20:03
saheiziさん,ネットを見ていたら,花も食べられるとありました。どんな風にして食べるんでしょうか,お浸しでしょうか。
Commented by maron415 at 2007-09-15 22:17
うちのだんなが、草刈をサボっているため、今年は裏の方でニラのお花畑と化しています。花の咲いていないころは食したことがあるのですが、花のころは、なんとなく敬遠していました。
お浸し…やっぱりニラのにおいがするのでしょうか?
Commented by gakis-room at 2007-09-15 23:26
maron415さん,ニラのお花畑,いいなあ。私はにおいをかぎませんでしたが,ニラのにおいはするようです。
Commented by saheizi-inokori at 2007-09-16 07:56
似た花をハーブ園でそのままつまんで食べたことがあるのです。それが韮だったかどうか。結構好きな味でした。むしゃむしゃ。
Commented by gakis-room at 2007-09-16 10:02
saheiziさん,残念ながらちょっとつまんで食べてみる気にはなりません。もっとも土手の下ですから,手が届くことはありませんが。


<< まだまだ,残暑お見舞い申し上げます      いろんな花があります,フサフジウツギ >>