2007年 09月 11日
政府与党の「新法案」は「国会削除法案」になりそうです
与謝野官房長官はきょうの午前の記者会見で,「衆参両院で予算委員会などが済んだ後」の今月下旬に,テロ対策特別法に基づく海上自衛隊によるインド洋での給油活動を継続するための「新法案」を提出する考え方を示しました。

ところで,その新法案は
  1,活動を給油,給水に限定する
  2,現行「テロ特措法」で義務づけられている国会承認を削除
するものになりそうです。

これは現行の「テロ特措法」の延長を断念し,「新法案」を衆議院での3分の2による再議決で,給油活動が少々中断してもその継続はかろうというものです。しかし,重要なことは,「国会承認の削除」です。これの意味するところは,「参議院による否決」を封じ込めるところにあります。

現行の国会への承認条項では,自衛隊の活動を国会としても点検し,不承認となった場合には自衛隊は撤退しなければなりません。しかし,「新法案」では一度強引に「新法案」を制定すれば,国会の関与なく給油・給水活動を永遠化できるというわけです。

これまでの自衛隊の給油活動を,「国際社会から高い評価を受けています。灼熱(しやくねつ)のインド洋で黙々と勤務に従事する自衛隊員こそ、世界から期待される日本の国際貢献の姿です」(首相の所信方針演説)というだけで,政府はその実態の説明してきませんでしたが,国会の関与自体を否定する「新法案」は,「説明責任」どころか国会をも削除するつもりのようです。
[PR]

by gakis-room | 2007-09-11 17:45 | つれづれに | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2007-09-12 08:50
愈々、本音が表れましたね。国会なんて俺の言うとおりに動かなければ不要だ。
Commented by YUKI-arch at 2007-09-12 09:00 x
シビリアンコントロールを無視した
驚くべき内容です。
国会は要らない、と宣言しているも同然です。
Commented by 高麗山 at 2007-09-12 10:42 x
”山拓”が言っていた、今は言えない「妙案」とはこれだったのですね!
マア、世間の風が本当に読めないのなら、自民だけの最後っ屁になるのでしょう。。。   それにしても、何を考え出すやら!!
Commented by gakis-room at 2007-09-12 10:50
saheiziさん,「協力してほしい」,「小沢代表と前向きに議論したい」って白々しい,「がんばれ,民主党」と言いたいのですが,すでに参議院の予算委員長は自民に,法務委員長は公明にわたしてしまっていますから,腰砕けになるんでしょうかね。
Commented by gakis-room at 2007-09-12 10:52
YUKI-archさん,大政翼賛会志向ですね。母方のおじいさんにならっているのでしょうか。父方のおじいさんの安倍寛は,大政翼賛会を嫌って非推薦で立候補したというのに。
Commented by gakis-room at 2007-09-12 11:01
高麗山さん,「創価学会のみなさん,国難ですぞ」と言ってもムダでしょうね。


<< 自民党は民主党に政権をわたし,...      この人の言う「原点」とは何だろ... >>