2007年 09月 10日
この人の言う「原点」とは何だろうか・安倍首相の所信表明演説を聞く
わずか17分35秒程度の演説で何を説明しようとしたのでしょうか。あるいは何を説明できると思ったのでしょうか。産経新聞の夕刊によれば,演説の文字数は昨年9月の8300字から4900字に4割減になっていたそうです。そして,「はじめに」と「むすび」だけで約2000字(約4割)を費やしていますから,短い「本文」は抽象的な項目の羅列,心情の吐露だけしかありませんでした。

当然のこととして「説明責任」を期待することは無理なことでした。昨日「退路を断つ」とした「テロ特措法」延長については,「海上自衛隊の活動は…国際社会から高い評価を受けて」いるから「引き続き(自衛隊の)活動ができるよう,ぜひともご理解いただきたいと思います」とお願いする以上には,説明も「退路を断った」決意もありませんでした。

「退路を断つ」とは,この人の場合,「退路を断つくらいの気持ち」程度に軽く言っただけではなかったのか思ってしまいます。そう言えば「職責にしがみつかない」とも言っていましたが,考えてみれば「地位にしがみつかない」はいいのですが,「職責」にはその地位にある限りしがみついて,果たしてもらわないと困ります。やはり「政権担当能力」が問われます。

職責:職務上の責任。「−が重い/−を果たす」(新明解国語辞)

言葉と言えば,安倍首相の使う「原点」も意味不明です。所信表明演説では2回使われました。

「戦後長きにわたり続いてきた諸制度を原点にさかのぼって大胆に見直す改革,すなわち戦後レジームからの脱却」(はじめに)
「50年後,100年後のあるべき日本の姿を見据え,原点を決して忘れることなく,全身全霊をかけて」(むすび)

「原点にさかのぼって見直す」とき,なお忘れてはならない,つまりは保持しなければならない原点とは何なのでしょうか。

私にとっての救いは,演説の始まった2時過ぎの奈良の気温が23.9度という異例の涼しさであったということでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2007-09-10 17:13 | つれづれに | Comments(8)
Commented by maron415 at 2007-09-10 17:26
家にいたので、聞いたのですが、
外野がうるさいなあと…
それと、お昼ねタイムにちょうどよい時間で、はっと気がつくと終わっていました。
で、結局印象に残ったのは、政治家のみなさんの怖い顔だけでした。
(大臣たちも野党の人もです。)
おわびのとこがどれくらいあったのかな?
Commented by gakis-room at 2007-09-10 17:39
maron415さん,お昼寝タイムが正解だったかも知れません。もし,ごらんなるのでしたら以下からどうぞ(笑い)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm
Commented by 高麗山 at 2007-09-10 19:11 x
私も、寝てしまって義母にテレビを切られました。
皆さん随分と「職責」について書いておられましたね!
「-が重い、-を果たす、-を放棄、-を逸脱」。  して欲しくは無いが「職責の遂行」が正しいはずですね!
Commented by gakis-room at 2007-09-10 19:27
高麗山さん,私も寝てしまうんじゃあないかと不安でしたから,録画もしておきました。結局は無駄になりましたがね。
Commented by saheizi-inokori at 2007-09-10 20:49
原点~、全く意味のない言葉ですね。エヘン、咳払いの代わり?
安倍が作るわけでもないでしょうが、いかにも彼が自ら作ったかのごとき不出来と受け取られるのも切ない不徳。
政権担当力以前に国語力。
Commented by gakis-room at 2007-09-11 04:11
saheiziさん,所信表明演説は現行の朗読ですから,「しっかり」の乱発はありませんでした。
Commented by YUKI-arch at 2007-09-11 08:57 x
「空虚」
裏付けのない言葉がつたえてくる「内容」・・・。
針のむしろでしょうね。
さっさと退陣すれば良かったのです。
Commented by gakis-room at 2007-09-11 10:16
YUKI-archさん,昨日の時事通信によれば,15府県の自民党幹事長が安倍首相の退陣を望んでいるとか。のたれ死にまで行くんでしょうかねえ。


<< 政府与党の「新法案」は「国会削...      退路を断って見せた安倍首相,今... >>